生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

プレゼント

出産祝いは何にする!定番だけど定番じゃないおむつのかわいいプレゼント!

スポンサードリンク

いつの世の中も人にプレゼントするときって迷いますよね。相手のことを想えば思うほど何にしていいか考えすぎてしまい、時間が無くなると、定番のプレゼントになってしまう!

そんなことありますよね。

今回は、出産祝いについてのプレゼントと題して定番だけど定番じゃない、でも絶対に必要な『オムツ』に絞ってご紹介していきます。

出産祝いの定番プレゼント

出産祝いで喜ばれるプレゼントのド定番と言えば『 必ず必要になるアイテム 』ですよね。

赤ちゃんが生まれて必ず使うものリスト

  • オムツ:いくつあっても困らない、災害時のストックにもGood
  • おしりふき:いくつあっても困らない、大人の手拭きにも早変わり
  • 肌着:お洗濯回数が減らせるという意見、あまり溜めとくと臭いが!!!
  • スタイ:常によだれはだらー!食事をすればぐちゃぐちゃと、かわいいスタイは大歓迎!
  • おもちゃ:ベビーカーにわんさか賑やか!赤ちゃんもひそかに、どうだい!私のおもちゃは!と思うかどうか?
  • タオル:以外に重宝するタオル、利用価値がいくらでも、日よけや公園のシートとしても
  • 絵本:ママの声をいつも聞ける、お話系の絵本
  • 車移動時に助かる臭わないダストボックス:ママもたまにはお出かけしたい!社内の臭い対策もばっちり!

 

初産の方には、右も左もわからないことばかり。先輩ママの困ったことを見ていくと、自分の時間が取れないことが多く、しょうがないと思いつつも、『 何に泣いているの?少しでもいいから 寝て―っ って 』なるんです。

スマホ片手に、『 赤ちゃん、泣き止まない 』を検索すること間違いなし!

そんなことを見越して、赤ちゃんが泣き止む音楽を集めたCD集なんてのも、生まれてちょっとしてから、ありがたみがじんわりと身に染みるんですよ。

先輩ママのもらっても使わなかった出産祝いプレゼント

貰ってうれしい出産祝いプレゼントって、結構あるんですよね。でも、貰っても使わなかったものって結構ありませんか?今回は貰っても使わなかった、タイミングがなかった、趣味に合わなかったというランキングを見て、反面教師にしてみましょう。

第10位:マザーバック

これは好みの問題が大きく立ちはだかります。自分好みのカラーやスタイルであれば問題ないでしょうが、我が子がかわいく、それに見合ったお出かけ用マザーバックとなるとかなりハードルが上がるようです。

もし、マザーバックを選ぶときは相手の好みを把握して季節なんかも気にしながら選んでみましょう。

第9位:ベビー用プラスティック食器

この辺りは、大体キャラクターものが大多数をしめる商品でしょう。そのため、あまり好きじゃないキャラクターだったりすると、ママが使いたくなかったりしますね。

第8位:キャラクターものの洋服

かわいいキャラクターもののベビー服はプレゼントの人気の一つになっていると思います。しかし、食器と同様にお好みのキャラクターなのか?という疑問が拭い去れません。大人のブランドでベビー服も手掛けているところがありますが、こちらは、しっかりとしたときに使うお出かけ用として人気があるようです。

第7位:ハイブランドベビー服

やはり、好みが左右するみたいですね。好みでない場合は、メルカリ出品やヤフオクにでている、みたいなことが起きている様子です。お金に換えて役に立ってはいますが。。。ちょっと寂しくなってしまう行方ですね。

第6位:ミトン

傍から見るととてもかわいいミトン!私も貰った記憶がありますが、子供の写真を見返せど見返せどミトンを付けて取った写真は1枚もないことに気づきました。掻き癖があるようならば必須かもしれませんね。

第5位:大きすぎるベビー服

これは最初から、NGですね。合わないベビー服はどんどん成長する子にとっては後から着ることが難しいプレゼントになってしまいます。そう、季節があわない~~~。冬に生まれたベビーに大きすぎる服は夏ごろサイズということがしばしばありますね。冬のベビー服は夏暑くて着れないのです。はい!

第4位:くつ

これもサイズ問題・季節問題が発生します。本当に成長が早いもので、そのサイズは一瞬にして過去の物へと通り過ぎてしまいます。また、デリケートな赤ちゃんの肌は、くつサイズが合わないと泣き止まなくなってしまいます。靴下のほうが無難かもしれません。靴下は今回のトップ10に入ってきていない商品でした。

第3位:おもちゃ

最近のおもちゃは、素材や知的好奇心がくすぐられるものが多くを占めてきています。その理由に、ママ・パパがおもちゃという感覚より、勉強=学びを意識していることが挙げられます。昔は、どんなおもちゃでも貰ったらうれしかったんですがね。

第2位:すでに持っていて、2個3個と要らないもの

便利かもしれないけど、多くはいらないなぁと思うものです。お気に入りで使っているものがあれば2個目はあっても使わない可能性が高まります。難しいですよね。わがまま言うなって感じしますが。オークション行になる覚悟があるならば。。。

スポンサードリンク

第1位:一時的・短い間しか使わないもの

一回買い揃えれば用が足りる商品の1位と言えば、ベビーベッドではないでしょうか。そのように、一時的にしか使用しなかったもの、使用しなかったもの。が上がってきました。

持っていてもかさばるようなものは特に避けられる傾向にあるようです。ベビー布団や専用ポット。

最近ではポットの代わりは、瞬間湯沸かし器=ケトルで足りますし。大きなかさばるものは、レンタルするという賢い考え方をするママが増えているみたいです。

 

いかがだったでしょうか。一度は出産祝いのプレゼントで上げた経験がありませんか。

でも、考えようによってはすべて必需品の一つでもあるんですよね。

その人に合ったプレゼントを用意しないと、どんなものでも外れてしまう可能性はあるんです。

そこで友人に聞いた、貰って助かった・よかったものリストをご紹介します。

貰ってよかった出産祝いのプレゼント

上記に出てきたグッズ等の反対の意見が多くありました。

例えば、

  • 一時的な使用だったため、自分では買おうかどうか迷っていたものがプレゼントされた。
  • 持っていなかったものをいただいた
  • 初心者ママでは考えつかなかったグッズ
  • ピッタリサイズのベビー服・靴
  • 高すぎててが出なかったグッズ
  • いくらあっても足りない物

以上のような意見が出ました。

そこで、今回おすすめするのはいくつあっても困らない、しかもかわいく贈りたい。

そんな願望を兼ね備えた、オムツでデコレーションしたケーキです。

 

 

出産祝いに絶対喜ばれる一品「 オムツケーキ 」


赤ちゃんには、必須なオムツ、ものがあふれる時代この身近なオムツは大変貴重な存在なんです。

物があふれているからこそ、何を贈ったら良いのか迷ってしまいます。しかし、原点に返ってみると、必需品こそが一番喜ばれ、いくつあっても煙たがれないもになるのです。

2011年の東日本大震災時に、私の子供は5か月でした。停電になった日数は約7日間。当時は、いつ電気が復旧するのかわからない状態の中、オムツの取れていない子供の面倒を見ていた記憶があります。そんなとき、オムツが足りなくなってきたことに気づかづ、焦りを感じたのを今でも覚えています。

季節が、汗をかくような時期ではなかったのが幸いしましたが、生理現象の後始末はコントロールができません。北海道のおばにオムツを送ってもらえるように連絡した覚えもあります。

ちょっと重いお話になってしまいましたが、ただ単なるオムツでは芸がなく、かわいさもあまりありません。

それが、ケーキとなってボリュームも出てくるので、インパクトもそれなりにあります。

今回ご紹介する、ベルビーのオムツケーキは人気No.1になっています。

価格は

~3,000円

~5,000円

~10,000円

10,000円以上

と一人で贈るよりは、ボリュームが出る価格帯を2人3人で合わせて送るなんて言う方法もありですね。

参加者が多い場合は、バルーンギフトなんかと組み合わせて賑やかさをプラスして贈るのもありですね。

種類は

  • エレガント系
  • パステルカラー
  • 人気ブランド
  • キャラクター
  • POP&キュート
  • 男の子用
  • 女の子用

と種類も豊富。しかも名入れができて、送料無料なんです。


インスタ栄えしそうな、オムツケーキを出産祝いにプレゼントしてはいかがでしょうか。

殺風景なお部屋もこれがあれば一気ににぎやかになること間違いなしです。^^

スポンサードリンク

仮想通貨を始めるなら取引通貨数No.1のコインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

-プレゼント
-, , , ,