生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

アレルギー クリスマス

アレルギー対策のクリスマスメニュー3品 保存版

2016/10/19

楽しいクリスマスも食べられるものが少ないと、ちょっと残念になりますね。市販のものは、最近でこそアレルギー対策をしたものが出回っていますが、それでも少数派となると、選べるものも少なくなりがちです。

そこで、クリスマスメニュー3品をアレルギー対策したレシピで作ってみました。

※特定原材料7品目(乳・卵・小麦・そば・落花生・えび・かに)を除いています

 

アレル対策 クリスマスメニュー

●ハンバーガー

材料

米粉パン

ハンバーグ生地

牛ひき肉(赤身)120g 塩 小さじ1/6 1g 玉ねぎ 40g こしょう 少々 油 大さじ1/2 レタス お好み トマト 輪切り お好み

1.米粉パン 丸く直径5cmほどにくり抜き、トースターで少し焦げ目が付くくらいに焼きます。

2.残った米粉パンをフードプロセッサーでパン粉にし、大さじ3杯のパン粉に水大さじ2を加えふやかす。

3.レタスを4枚にちぎる 米粉パンから少しはみ出るくらい(見た目)

4.ハンバーグ生地を作る。玉ねぎみじん切り、フライパンに油小さじ1/2を熱して玉ねぎを狐色になるまで炒め、覚まします。

5.ボールにひき肉と塩をいれ粘りが出るまで練る、炒めた玉ねぎとふやかしたパン粉、こしょうを加え混ぜる。

6.ハンバーグ生地を適量の大きさに丸くして、フライパンで両面焼く。

7.全てを重ねて、間にトマトなどお好みに合わせトッピング。

日本ハム㈱HP抜粋

スポンサードリンク

●クラムチャウダー風

材料

ベーコン 16g 白菜 100g にんじん 30g 玉ねぎ 1/4個 50g 油 小さじ2 水 150g 豆乳 150g 塩 0.8g こしょう 少々 パセリ 彩り用

1.鍋で油を熱し、ベーコン、にんじん、玉ねぎ、白菜の順に炒める

大きさは、食感が楽しめるように、角切り1cmほど

2.野菜がしんなりしたら、米粉を加え炒める

3.水を加えて弱火で煮る。野菜が柔らかくなったら豆乳を加えひと煮立ちさせて塩・こしょうを入れる。

4.器に盛って、パセリで色つけ。

日本ハム㈱HP抜粋

●チキンナゲット♪

材料

鶏ひき肉 400g 絹ごし豆腐 1丁 片栗粉 大さじ3 塩コショウ 少々 揚げ油 適量

 

1.水きりした豆腐と全ての材料を手でこねて混ぜ合わせる

2.180℃の油にナゲットの形にしたタネを入れ揚げる。

3.色づいたら揚げる。

 

まとめ

アレルギー体質の小さなお子様をお持ちの方には、特に気を使う点が食事になります。共働きで、どうしても幼稚園等に預けなくてはいけない家庭は特に不安が尽きません。レベル4や5になってくると出汁にも気を配るなど毎日の食生活に制限が出てきます。

上記で挙げた3品は簡単な対策なので、重度の方には向かないかもしれませんが、せっかくのクリスマスですからお子さんと食事も楽しみたいものです。

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

スポンサードリンク

-アレルギー, クリスマス
-