生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

イベント 旅行 観光スポット

関東で子供と無料で遊べる川遊び!鮎のつかみ取りができる「やな」を那珂川で体験

2018/08/12

スポンサードリンク

毎年、夏が酷暑となってきていますが、それを乗り切ろうと思い「子どもと一緒に川遊びができる場所がないかなぁ」と北関東あたりで探していてみつけたのが、栃木県にある那珂川です。

この那珂川、鮎釣りで有名ではありますが、釣ってみようかと素人が思い立っても、中々釣れるもんでもありません。撃沈して帰ってくるのが落ちです。

しかし、素人でも簡単にできるのが、「鮎のつかみ取り」です。しかも無料。

最近人気が高まっている「ツインリンクもてぎ」のある茂木町から約15分北に走った所に、「鮎のつかみ取り」が出来る「やな」という設備があり、子供も安心して川遊びができるスポットになっているんです。

今回は、関東最大級の「やな」をもつ、「鮎のつかみ取りスポット」を紹介します。

「大瀬観光やな」関東最大級のやなで鮎の無料つかみ取り体験

あなたは「やな」ってご存知ですか?

恥ずかしながら、私はその名前を知りませんでした。でも、上の写真を見て下さい。

知らなかったあなたも「あ~、あれか!」と、一度はテレビなどで見たことがある「やな」に納得するでしょう。

興味はあったものの、いざこういった場所に行こうと思わなければ体験できないので、是非無料なので言ってみて下さい。

「やな」って何?と子供に聞かれた時に押さえておきたい情報

「やな」とは、を備忘録代わりに残しておきます。

知らなかった方は、お子さんへの説明用にご覧ください。

やなとは、梁漁(やなりょう)を売り物にした食事処である。観光やなともいう。

に入ってを捕まえて楽しむことが出来たり、食事ができる。料理は主に鮎料理だが、やなに上がったアマゴウナギを出すやなもある。基本的には河川にやなを設置し行われるが、生簀や人工川を設けて行う施設もある。

通常は6月下旬〜10月末、場所によっては4月下旬〜11月末までである。開催時期には釣り解禁日や禁漁日が関係する場合があるため、その地域の漁業協同組合によって異なる。

引用:Wikipediaより

上記引用にあるとおり、「やな」の開催には解禁日や禁漁日が関係するとありますが、ここ那珂川でも「鮎」の禁漁期間が決まっているようです。

大瀬観光やなに入る入口には、許可証のような看板がありました。

やなでの鮎のつかみ取りと川遊び

川で水際まで行くことってそうそうありませんが、ましてや川の中心部近くまで行ける体験なんてものもそうそうありません。

しかし、「やな」に行くことで、大迫力の水流を目の前にすることができます。

しかも「鮎のつかみ取り」が出来るとあっては、子供がはしゃがないワケがありません。

また、「やな」以外にも川遊びができる浅瀬が用意されています。

そこには、目を凝らすと見えてくる小さな魚や、石の影に隠れている小さなエビを見つけることができます。

 

川遊びで必要な持ち物や靴

流れが静かな川なので、水につかることを想定していくことをおすすめします。

海と違い、石がゴロゴロとしているため、足を痛めるのでビーチサンダルはおすすめできません。

普通の濡れてもいい靴でも代用は可能ですが、長時間濡れると足がむくみだします。

「マリンシューズ・ウォーターシューズ・アクアシューズ」などと呼ばれるものをもっていくと便利です。

こんなものですね。(一例)

リーフツアラー マリンシューズ 子供用 RBW3022 ピンク 21cm
by カエレバ
マリンシューズ ウォーターシューズ シュノーケリング アクアシューズ 子供&キッズ用 男女兼用 (23.0/23.5cm, ブラック)
by カエレバ

水場の生き物を採取するには、網目の細かい網を持っていくと便利です。

写真に収めた、小さな魚たちは普通の虫取り網ではスルスルと抜けてしまい捕獲が出来ません。

ちなみに、大きな魚は網ではほぼ捕獲が不可能なくらいすばしっこいです。

【虫取り網】 柄がスルスル伸びる 伸縮式 長さ約39-86cm 軽量 コンパクト 魚取り 虫取りあみ 虫取りアミ 虫とり むしとり 昆虫採集 子供 夏休み アウトドア | MUSIAMI
by カエレバ

子供は、必ず水に入りますので水着は必須です。できれば親も濡れて問題ないものを持参するのがベスト。

その他、ホームセンターなどで売っているような、透明なケースがあると、採取した生き物をその場で観察することができて便利です。

 

マルカン プラケースワイドビューBL(中) PW-03BL
 

by カエレバ

川遊びで必要そうな持ち物リスト

あったらいいものから、必需品まであなたに合ったものを持っていきましょう。

スポンサードリンク
  • 水着
  • ラッシュガード(日焼け対策にも)
  • 帽子
  • 靴(水場用)
  • 日焼け止め
  • タオル
  • 浮き輪(流れがない場所用)
  • 水遊びできるおもちゃ(水鉄砲や砂遊びの道具)
  • レジャーシート(厚めのもの)
  • 日陰がない川の場合はテント
  • 虫除けスプレー
  • 救急セット(切り傷に)
  • 保険証
  • 水遊び専用オムツ(幼児用)
  • ビニール袋・ジップロック
  • ウェットティッシュ(除菌タイプがおすすめ)
  • クーラーボックス(飲み物・観光地料金の為)
  • 大人の着替え
  • ゴーグル
  • 防水のデジカメ
  • スマホの防水ケース
  • ゴムボート
  • ライフジャケット
  • 釣竿
  • バケツ
  • 小さめの水槽
  • 虫網
  • シュノーケル

「大瀬観光やな」の営業日・時間そして場所

やな設置期間

  • 10月31日まで(無休)
  • 営業時間 朝10時~夕方5時まで

食事処営業ほか

  • 4月~(無休)
  • 営業時間 朝10時~夕方5時まで

大瀬観光やな 場所と連絡先

「大瀬観光やな」は栃木県茂木町に流れる那珂川にあります。車メーカーの「ホンダ」が運営する「ツインリンクもてぎ」から車で15分程度北に走った所にあります。

  • 栃木県芳賀郡茂木町17(ナビ入力で検索可能です)
  • 電話:0285-63-2885

栃木県で自然に触れ合う旅行を子供としたいという方は、「ツインリンクもてぎ」↔「大瀬観光やな」という鉄板コースをおすすめします。

ツインリンクもてぎについての記事は、ツインリンクもてぎのハローウッズで遊びつくす!駐車場やお弁当も!参考にして下さい。

「大瀬観光やな」駐車場とトイレ

駐車場は無料で、トイレも3か所あります。

駐車場は砂利敷き木の下が人気

 

トイレは3か所あるので問題なし

  • お食事処に隣接したトイレ
  • 大瀬観光食事処の外にあるトイレ
  • 大瀬観光の隣にある公園トイレ(ウォシュレット便座でした)

川遊びにピッタリ!全国にある「やな」をまとめてご紹介

今回は北関東の栃木県に流れる那珂川の「やな」をご紹介しましたが、地域が違うという方でも、観光やなを運営している所が日本全国にあるんです。

それがWikipediaに掲載されていたので、引用して紹介したいと思います。

全国のやな

まとめ

暑い夏に、川遊びはもってこいなイベントになります。

毎年、水の事故が多くありますので、天気予報に注意することを怠らないようにしましょう。

数日前に上流で雨が降った、などの場合、水かさが増えていて水流が激しくなっている場合があります。

水が濁っていた場合は、入るのを避けて違う遊びに切り替えましょう。

 

栃木県で子供と遊ぶのであれば「ツインリンクもてぎ」がおすすめです。

遊園地と大自然とサーキットが揃った、リゾートテーマパークになっています。

ツインリンクもてぎのハローウッズで遊びつくす!駐車場やお弁当も!ご覧ください。

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-イベント, 旅行, 観光スポット
-, , , , ,