2020年に省エネルギー基準が義務化されることから、俄然「断熱性能」が注目を浴びてきています。

従来から性能に注目している「一条工務店」以外にも、高断熱住宅を提供しているハウスメーカーが存在します。

各ハウスメーカーが発表している断熱性能UA値をランキング化して紹介していきます。

 

おすすめ参考記事

ハウスメーカー別断熱性能ランキング

あお

まずは、ランキングから紹介していこう!

じょし

今回の比較は、UA値よね、Q値っていうのもあるから、ごちゃごちゃしちゃうよ。

ハウスメーカー名 断熱性能UA値 商品 工法
北海道限定 土屋ホーム 0.25以下 ネオレジェンドゼット 木造
1 一条工務店 0.28 i-cube

i-smart

木造(2×6)
2 クレバリーホーム 0.28 エネリート 木造(軸)
3 アイフルホーム 0.30 セシボ極(きわみ) 木造(軸)
4 一条工務店 0.38 夢の家Ⅳ 木造(軸)
5 ウィザースホーム 0.39 仕様 木造(2×6)
6 住友不動産販売 0.42 仕様 木造(2×6)
7 スウェーデンハウス 0.43 仕様 木質系プレハブ
8 ミサワホーム 0.43 120パネル仕様 木質系パネル
9 三井ホーム 0.43 プレミアムモノコック 2×6
10 住友林業 0.46 仕様 木造(軸)
11 セキスイハイム 0.46 グランツーユー 2×6
12 ヤマダホーム 0.50 仕様 木質系パネル
13 積水ハウス 0.87 仕様 木造・鉄骨
14 ダイワハウス 0.87 仕様 鉄骨
15 へーベルハウス 0.87 仕様 鉄骨
16 パナソニックホームズ 0.87 仕様 鉄骨
17 トヨタホーム 0.87 仕様 鉄骨
18 タマホーム 0.87 仕様 木造(軸)
19 桧家住宅 0.87 仕様 木造(軸)

※公式ホームページ。ニュースリリース等から情報を抜粋しています。

※公式に発表していないハウスメーカーは省エネ基準の0.87を記載しています。

※各ハウスメーカー、ZEH仕様とする場合、断熱性能を上げる施策をとっています。

通常・ZEH仕様でどの程度の断熱性能を有するのかは、商品タイプ、間取り等によって変わります。

 

あお

工業化されている大手メーカーは、高断熱化するにも、工場のラインを変えたりすることが必要だろうから、時間がかかるのかもしれないな。

それともこのまま・・・?

断熱性能ランキング上位メーカーの仕様

じょし

やっぱり、断熱性能を上げるには、なんといっても断熱材選びよね。

断熱材の種類

断熱性能ランキング上位メーカーが使っている断熱材は・・・

  • 硬質ウレタンフォーム・・・一条工務店
  • フェノールフォーム・・・アイフル、クレバリー

 

断熱材 熱貫流率 参考文献
高性能グラスウール16k 0.038 JIS A 9521 文献
高性能グラスウール24k 0.036
硬質ウレタンフォーム 0.020 ◀一条工務店使用
フェノールフォーム 0.020 ◀アイフルホーム・クレバリーホーム使用
あお

熱貫流率が小さいほど、性能が高いんだ。

高断熱窓の種類

あお

昔の日本は、障子1枚だったから、そりゃ風邪をひくわな。

高断熱住宅を提供しているハウスメーカーは、高性能な断熱材を使用することはもちろん、熱の出入りが一番多いといわれる「窓」を強化しています。

スポンサードリンク

 

窓の断熱性は、外壁に近づけるようになってきていますが、今現在の窓の仕様は・・・

  • 樹脂サッシ(窓枠)
  • トリプルガラス
  • 中間層にはクリプトンガス
  • Low-Eガラス
  • 樹脂スペーサー

という感じに、従来の樹脂とアルミの複合サッシ以上の性能を持った製品を使っています。

 

参考窓仕様

ランキング3位のアイフルホームの「セシボ極」が採用している窓は、LIXIL製の「エルスターX」

引用:LIXIL公式ホームページ
あお

一条工務店が採用しているのは、熱貫流率0.8の樹脂サッシだったね。

じょし

そう、ハニカムシェードがつくから熱貫流率は0.6になるんだよね。

 

おすすめ参考記事

一条工務店i-smartのカタログから一番人気の7つの理由をあなたに代わって徹底解説!

一条工務店のハニカムシェードは窓の断熱性能2割増し!過剰な加湿は結露の原因

ローコスト住宅メーカーが高断熱住宅を提供

この断熱性能ランキングを見ると、大手ハウスメーカーだけが高性能というわけではないようです。

今までは、性能を高めるとどうしても価格が高くなるデメリットが存在していました。

 

しかし、ランキング上位に食い込んでいる、クレバリーホームとアイフルホームはローコスト住宅を提供しており、高性能とはいえリーズナブルな価格帯を望む方にはベストマッチするでしょう。

 

おすすめ参考記事

一条工務店と同じ断熱性能のローコストハウスメーカー2社と徹底比較

 

高断熱なのに低価格住宅を提供

アイフルホームは、ニュースリリースで高性能住宅の価格を発表しています。

延べ床約37坪で太陽光発電が4.8kw搭載していて下記の価格は、大手メーカーでは考えにくいでしょう。

 

一条工務店で建てた、32坪のi-smart平屋住宅の価格は、一条工務店で建てる32坪平屋のi-smartの坪単価と建築費総額を公開!で紹介していますので、比較してみてください。

 

アイフルホーム価格

【建物本体価格】

  • 『セシボ極』 40 坪 建物本体参考価格 1,920 万円(税抜)
  • 『セシボ零』 40 坪 建物本体参考価格 1,659 万円(税抜)
  • 『セシボ爽』 40 坪 建物本体参考価格 1,192 万円(税抜)

【建物仕様】

※工事面積 130.60 ㎡(39.51 坪)、延床面積 122.00 ㎡(36.91 坪)(プラン№.40CBS-7010LA)となります。 ※アイフルホームでは、省エネ基準地域区分について、全国を標準(首都圏含む)、準寒冷地域A、準寒冷地域 B、 準寒冷地域C、準寒冷地域D、寒冷地域A、寒冷地域B、特別寒冷地域の8つに分けています。その内、 標準地域以外の 7 つの地域の仕様を「地域仕様」と定め、建物の部位に応じて、 それぞれの気候に適した 仕様を設定しています。建築地域により価格が異なる場合があり、上記価格は、標準地域の価格となります。 ※屋根は、極・零は片流れ屋根、爽は寄棟となります。 ※極・零はそれぞれ、太陽光発電システム 4.8Kw搭載となります。 ※上記価格は、各セシボシリーズの建物本体工事価格(税抜)となります。 また、価格は、間取り、大きさにより価格が異なる場合があります。

じょし

いままで、高性能住宅が良いのは分かっていたけどっていう人にはおすすめできるかもね。

断熱性能上位のローコストハウスメーカー公式ページ

断熱性能を表す「省エネルギー基準」

日本の住宅断熱基準を定めるのが「省エネルギー基準(省エネ基準)」

その基準は、北海道から沖縄までを8個の地域に分け、地域ごとに必要な最低限の断熱性能を取り決めています。

その基準が下記です。

 

改正省エネルギー基準(2020年義務化基準)

断熱基準 基準単位 地域区分
改正省エネ基準 UA値 0.46 0.56 0.75 0.87
ZEH基準 UA値 0.4 0.5 0.6
次世代省エネ基準 Q値 1.6  1.9  2.4  2.7 3.7
あお

改正省エネ基準が、2020年に義務化される基準になるんだ。

じょし

ZEH基準は、省エネ基準よりも厳しい数値になっているのね。

あお

次世代省エネ基準は、一つ前の基準で、Q値で表していたんだ。

 

地域区分

地域区分 1 2 3 4 5 6 7 8
旭川 札幌 盛岡 仙台 つくば 東京 鹿児島 沖縄

(地域名の後に” 等 ”が付きます)

詳細は下図地域区分をご覧ください。

まとめ

今までの断熱性能ランキングは、大手住宅メーカーが上位を独占してきました。

しかし、国主導の住宅断熱性能強化政策で、いままで検討していなかったハウスメーカーが現れてきています。

一つ注意するとすれば、今まで高性能住宅を扱ってきていなかったメーカーが、いきなり高性能を扱うということは、それ相応の精度を求められます。

高性能にするには、部材の性能もそうですが、それを扱う職人の質も求められます。

数値だけにとらわれず、中身にも注目してみましょう。

 

おすすめ参考記事

 

スポンサードリンク