生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

イベント 年末年始 雑学

年賀状印刷はネット印刷が便利で安い!おススメサイトはココ【2016.12.4更新】

2016/12/04

年賀状をどうするかを悩む時期になってきましたね。ハロウィンも終わり、クリスマス商戦に向かうこの時期は年賀状のことをどうしても忘れてしまう私が毎年います。今年こそは、早めに準備してお得に年賀状を作成したいと思います。いつもだと、街の写真屋さんにお気に入りの写真を持ち込んで作っていましたが、今年はネット印刷を検討しています。なぜなら!凄く安いんです。しかも、ネット上の年賀状争奪戦が各店舗で繰り広げられ各種サービスがこれでもかって程充実しているんです。その辺の充実振りを解説していきます。

年賀状印刷がとにかく安い:コストパフォーマンス重視という方は

  • 挨拶状ドットコム:大阪府・投函代行あり 800種類のデザインから選べ、宛名書きが無料!50枚での金額は宛名込みで6000円を切ります。
  • ネットスクエア:東京都価格で言うと一番コストが安いのはココ!50枚で5000円を切ります。宛名印刷ができないところはコスト重視ですね。

とにかく急ぎで年賀状印刷:元旦に届けるには時間がないという方は

2017年1月1日に年賀状を届ける場合、12月15日~12月25日の最終集荷に間に合う必要があります。最終日の25日のポストは入りきらないくらい年賀状があふれている状況を良く見ます。早めの投函がベストです。もしくは、投函代行を利用するのも手

1.しまうまプリント:鹿児島県・投函代行あり

最短当日発送ができるしまうまプリント。サイト上には、注文するといつ出荷するのかの出荷予定日が記載されています。宛名印刷が無料。

2.24年賀状:最寄の工場から出荷

一般的には翌日到着というスピードが普通になってきましたが、24年賀状では翌日出荷日の次の日には到着するという離れ業。宛名書きは有料。しかし、ココの凄いところは200%保証と言う安心保証が付いてくる所。これは、お客様の入力ミスで納品されてしまった後でも無料で刷り直ししてくれ更に即日発送してくれる優れもの。年賀はがきは1枚47円。

いろいろお助け年賀状印刷 便利!

他の人とデザインなどを被りたくないという方には、いろいろと選べるサイトがいいですよね。

スポンサードリンク
1.おたより本舗:大阪府・投函代行あり

面白いデザインが豊富に揃っています。たとえば、戦国武将年賀状・にゃんとも年賀状・金箔・特殊箔・花の種付き年賀状・メンズセレクション・大人女子の年賀状などなど、面白い企画を立てています。国際化の時代背景を取り込み、海外への年賀状(AIR MAIL)の紹介もサイト上でしています。年賀はがきも47円とリーズナブルで、投函代行もこなします。電話受付が22時と言うのも働く人にとっては凄く助かりますね。

年賀はがき代が47円のサイトは 安い!

通常年賀はがきは52円かかるものです。年が明け、年賀状が余ってしまったという経験はありませんでしょうか。そんなとき、郵便局へ持ち込めば交換してくれるのですが、手数料として1枚あたり5円必要になります。要は47円になるということです。

  1. ラクポ
  2. おたより本舗
  3. 24年賀状
  4. 挨拶状ドットコム

キャラクター・クリエイターズ年賀状

キャラクターが描かれている年賀状はかわいさが引き立つ年賀状になりますね。注意が必要なのは基本的に個人の年賀状になるということ。今年は、どんなキャラクターがあるのでしょうか。

また、クリエイターズ年賀状というモノもできてきました。

1.いんさつどっとねっと

しまじろう・セサミストリート・ディズニー・スターウォーズ・ジブリ・ほんわか日和

2.しまうまプリント

ディズニー・ハローキティ

3.セブンイレブン年賀状

ディズニー・サンリオ・書道家:武田双雲・GRAPHヘッドデザイナー

まとめ

多くのネット印刷ができる年賀状サイトがありますが、自分にあったサイトが必ず見つかるはずです。ネットは初めてなのでちょっと不安だなぁと言う方には、サンプル請求(無料)ができるおたより本舗をおススメします。サイト上からサンプル依頼すると4日くらいで届くようになります。電話での応対もしていて、丁寧に教えてくれます。

また、宛名サービスを行なっているサイトでは投函代行も行なうところが多く一度も手元に年賀状が届かずに投函まで行なってくれるサービスがありますので、注文したらもう終わりと言う画期的なサービスです。世の中便利になったものですね。

スポンサードリンク

-イベント, 年末年始, 雑学
-, ,