生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

イベント 年末年始 雑学

酉年の年賀状印刷は郵便局?1枚から違うデザインを選べるサイトは激安も兼ねていた!

2016/11/23

来年の干支は”酉” 年賀状印刷のサイトは凄く多くなってきて、激戦区状態ですね。そんな中で”芸能人”を起用したテレビCMが気になってきました。そう!郵便局さん。CMの中でのやり取りで、宛名丸投げなんて言葉があり、郵便局さん的には『あっ、OKです』の一言。あまり宛名書きを外注に出すという感覚がない方からしたら新鮮な感じのCMですね。

そこで、郵便局で丸投げしたらどのくらいの費用がかかるのかを検証、そして私の電話取材で、かゆいところに手が届く年賀状印刷をしているサイト(必見)も一緒にご紹介しちゃいましょう。

そう、年賀状の配達は1月2日は中止となりました。

まずは、天下の郵便局さんから。

丸投げ郵便局の平成29年酉年 年賀状印刷 宛名サービス

CMでもあるように『あっ、OKです』に乗っかって丸投げで、全部お願いしちゃいましょう。できる限り最安値で行きたいのは皆さん同じですので、割引の聞く11月15日までの注文にしていきます。

  1. デザイン印刷をお願いする場合(しない方はいないと思いますが)
  2. 枚数を30枚とした場合 
  3. 宛名を丸投げ(はがきを持参してスタッフに登録してもうらう)2000円 データがある場合は1080円
  4. 持ち込んだ宛名が書いてあるはがきを返却してもらう場合は別途500円
  5. お年玉付年賀はがき代52円/枚

丸投げ(はがき持込み・返却を含めると)10800円(税込)1枚あたり360円と言う結果に!たっ高い!ちなみに、自宅で印刷や宛名書きをする場合は、年賀はがき代と印刷インクカートリッジ・手間(プライスレス!)で計算できますが、1枚あたり100円程度でしょうか。もちろん枚数が多くなれば、単価は少なくなる傾向にあることになりますが、年賀状印刷常連サイト様では、考えられない金額になっています。

でも、インターネットサイトはちょっととか、郵便局なら安心と思う方は是非お試しください。

郵便局さん 11/1現在 年賀状印刷サイトさん 11/1現在
年賀はがき1枚 52円 年賀はがき1枚 47円
宛名書き1枚 150円or30円(データ) 宛名書き枚数制限なし(かかるサイトもあり) 0円
基本料金丸投げ 2000円 基本料金丸投げ(できるサイトもあり) 0円
宛名データにて 1080円 宛名データにて(かかるサイトもあり) 0円
送料 0円 送料(かかるサイトもあり) 0円
投函代行 無料 投函代行 無料

※年賀状サイトさんは最安値を参考に比較しています。

 

年賀状印刷デザインを全部ばらばら印刷が可能なネットサイト”ポスコミ

こんなサービスあったらいいのにが現実になっている【ポスコミ】さんが驚きのサービスを実施しているんです。

通常、年賀状印刷となると数百種類のデザインから1つを選んで印刷を掛けてもらうと言うサービスが主流になっています。でも心の片隅で、思っていることがないでしょうか。

  • 友達に送る年賀状は友人と被らないようにポップな感じにしたい
  • 子供の友達用にかわいらしいデザインにしたい
  • 親戚あてにはポップは似合わないからかっちりしたデザインを選びたい
  • 良くある、結婚しました。は送りたくない相手もいる
  • 離婚したけど、一部の人にはばれたくない
  • 仕事先にも必要かな?失礼のないデザインにしないと
  • 海外の友人への年賀状はAIR MAIL風にしたいな

本当は送る相手先によってデザインも変えたいと思っていませんか?そんなかゆいところに手が届くサービスを行なっているんです。

スポンサードリンク

電話取材時の会話・・・

【ポスコミさん】はい!ポスコミです。(女性でした)

【筆者】    えーと、ネットサイトを拝見したのですが、ちょっと質問いいですか?

【ポスコミさん】はい!

【筆者】    年賀はがきの印刷を検討していまして、御社は1枚から依頼ができるようなんですが。

【ポスコミさん】はい!1枚からお受けいたします。宛名も基本料も0円です。

【筆者】    すると、極端な話、10人分デザインを変えるということが可能になると解釈してもいいわけですか?

【ポスコミさん】はい!1枚づつデザインしますので、文章も変えることができます。

たとえば・・・お友達用に30枚・お仕事用に50枚・ご親戚用に20枚3種類の年賀状をデザイン違いでご注文いただけます。

【筆者】    おおー。それは凄いシステム。便利ですね。

【ポスコミさん】ありがとうございます。是非ご利用ください。

【筆者】    そうですね。是非利用したいです。ありがとうございます。

【ポスコミさん】お待ちしております。

【筆者】はい!(笑)

価格はどうなのでしょうか

宛名印刷0円、基本料金0円、印刷料金(86円)と年賀はがき代(52円)のみの明朗会計!これが1枚から注文できる仕組みの理由。しかも・・・ボリューム割引として

  • 50枚以上は15%OFF
  • 100枚以上は20%OFF
  • 200枚以上は25%OFF
  • 300枚以上は30%OFF

50枚でも1枚あたり125円ほど。比較するのが申し訳ないほどの、郵便局さんとは1/3程度の価格。と更に割引があるなんて、驚きが続きます。でも落とし穴があるんでしょー。なんて私の考えを覆したのが、【送る相手にあわせて内容を変えられる】というシステム。

上記電話取材の中で出た1枚づつデザイン・文章も変えられる、と言う内容。お友達用30枚・仕事用50枚・親戚用20枚の場合、さすがに割引は効かないだろうと思っていましたが、なんと合計100枚になるので、ボリューム割引で20%OFFが適応できるとある!しかも、宅配料は一つにまとめるので一律700円のみ。200枚以上は宅配料まで無料に!

ポスコミさん!良いんですか!

みんなに同じデザインになってしまう、これは背に腹には変えられないと思っていましたが、やってくれましたポスコミさん。今更気付いたのは私だけでしょうか。

数多くの年賀状比較サイトがある中で、ポスコミさんは対象としてあまり上がってきていません。確実に穴場です。早割りキャンペーンは2016年11月30日までやっているみたいです。

運営会社はどんな会社?

ちょっとのぞいてみました♪失礼しまーす^^/

昭和2年鳥取県米子市にて創業し、印刷関係に力を注いできた会社みたいですね。思ったより大分古い会社さんです。電話取材では、地震の影響について心配しましたが、全く問題がない様子です。平成12年には、インターネットはがき作成・郵送サービスを開始し【ポスコミ】を開始。既に16年もこういった年賀状等の作成サービスをやってきているんですね。ノウハウも蓄積され安心な会社のようです。電話取材時も、はきはきと明るく対応いただき、すこぶる印象が良かったです。完全にファンになりました。

では、まとめて見ましょう

  • 宛名印刷ができる
  • 宛名印刷の基本料金&印刷代が無料
  • 宛名面の仕上がり確認ができる
  • 1枚からでも注文できる
  • 投函代行できる
  • 基本料金が無料
  • 仕上がりがその場で確認ができる
  • 仕上がり確認の費用が無料
  • 差出人を表面に印字できる

他社がやりにくいサービスを徹底してやっている感じです。

 

まとめ

年賀状は、日本特有の文化と思いきや、韓国や中国・台湾にも似た風習があるのです。欧米ではクリスマスやグリーティングカードで新年の挨拶もかねてしまう場合がほとんどですので、年賀状と言う文化がないんですね。最近ではSNSの普及で文字を書くこと自体が少なくなり、日本の年賀状文化も衰退してきている訳ですが、手軽にできるサービスがあるとちょっと利用してみようかなと思ったりもします。

来年の酉年用に、1人1人に違った年賀状を送る。ちょっと大変ですが、思いのこもった年賀状になること間違いなしです。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

-イベント, 年末年始, 雑学
-, , ,