生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

イベント 年末年始

2016-2017カウントダウン!イルミと花火が無料で見れるスポットはここだ!

2016/11/23

年末から年始に掛けてはクリスマスの後と言うこともあって、お財布が寂しい時期ではありませんか。そんなときには無料で遊べるスポットで楽しんじゃいましょう。冬の定番イルミネーションとカウントダウンに欠かせない花火を同時に楽しめる場所をリサーチ。

葛西臨海公園の大観覧車117m上空で年越しカウントダウン!

ダイヤと花の大観覧車は日本最大級の観覧車として有名ですね。地上117mゴンドラ数68台所要時間は1周約17分定員6名。

カウントダウンの大晦日から元旦にかけてはオールナイト営業をしています。例年カウントダウンの当日23時から来場者にプレゼントが配布されています。今年は何になるのでしょうか。昨年は光るうちわでした。

タイミングが合えば、年越しカウントダウンのときに大観覧車の頂上にいることができるかも知れません。1周約17分ですから、23時52分ごろに乗車することができたならば、おめでとうございます。地上117mで年越しを向かえ、東京ディズニーランド方面には、新年を祝う花火が見えることでしょう。

新しい年を占うひとつにしてみてはいかがでしょうか。観覧車は大人700円が必要です。

新年を向かえ2日3日の朝10時からは、観覧車に乗車した人各日200名に福袋が配られました。

 

無料ではないけど浅草花やしきのフリーパスが1000円で遊び放題!

2016年の遊び納めは花やしきはどうでしょう。

花やしきde年またぎカウントダウン』が行なわれます。大きなテーマパークでは数千円から1万円を超えてしまうところがほとんどですが、ここならお財布にもやさしく過ごせますね。21:00から26:00まで開園していて1000円のフリーパスで遊び放題。年をまたいだら、目と鼻の先にある浅草浅草寺で初詣というコースができてしまいますね。

スポンサードリンク
勝手にカウントダウンデートコース
  1. 東京スカイツリーでイルミネーションを見ながら、ディナーを済ませます
  2. 時間があればコニカミノルタのプラネタリウム天空にて鑑賞
  3. スカイツリ展望デッキにて東京の夜景にうっとり
  4. 東京スカイツリーラインにて浅草駅まで
  5. 浅草駅から花やしきまで浅草寺の大晦日の雰囲気を楽しみながら徒歩5分
  6. 21時からの花やしきカウントダウンに入園

イルミ始めました。氷始めました風に花やしきもイルミを始めています。

面白いキャンペーンも開催しちゃってるんです。お得なのでちょっとご紹介しちゃいます。

●名づけて『勝手に県民の日』入園無料!※証明できるものを提示すること!

通常大人(中学生以上64歳まで)入園料1000円・小人(小学生)シニア(65歳以上)500円が無料に!

  • 東京都民の日10/1(土)
  • 神奈川県民の日10/17(月)~10/23(日)
  • 群馬県民の日10/24(月)~10/30(日)
  • 栃木県民の日10/31(月)~11/6(日)
  • 茨城県民の日11/7(月)~11/13(日)
  • 埼玉県民の日11/14(月)~11/20(日)
  • 山梨県民の日11/20(日)
  • 千葉県民の日11/21(月)~11/27(日)
  • つくば市民の日11/30(水)

なぜか茨城県のつくば市のみ市民の日が入っています。TX線ができたからでしょうか。

営業時間10:00~18:00の間 最終入園17:30 ※特別夜間は対象外らしいです。

●東京スカイツリー展望入場券や水上バス『ホタルナ』『ヒミコ』の乗船券を提示すると入園無料!

期間は2014年5月から行なっており、2017年の5月21日までがスカイツリー展望券。1月31日までが水上バス乗船券のいづれかを入園時に提示。

浅草観光に一役買いたいとの太っ腹企画ですね。利用してめいいっぱい楽しんじゃいましょう。

まとめ

いかがでしょうか。年末年始でお財布の中身が厳しい方にも、学生さんにも低予算でめいいっぱい楽しめちゃうスカイツリー~浅草(花やしき~浅草寺)ルートをお試しください。

 

 

スポンサードリンク

-イベント, 年末年始
-, ,