生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

住宅 年末年始 雑学

大掃除の汚れ落としにセスキが効く理由

2016/11/23

掃除に使える第2弾は、『セスキ』と呼ばれる粉。
『重曹』のお掃除を調べると出てきますね。これも何?という方が多いのではないでしょうか。
まずは、どういったものなのか?を解決していきましょう。

セスキって何?

セスキ『セスキ炭酸ソーダ』

略してセスキといっているのですね。

重曹と同じく白い粉ですが、実は10倍程度汚れを落とすパワーがあるのです。

アルカリ性で重曹よりも少し強め、100均にいくと掃除の棚に並んでします。

ナチュラル志向の皆さんには使いやすい無機物。環境にもやさしいのが重曹と似ています。


セスキの用途

お掃除の洗浄剤や入浴剤の成分として使われています。

下着やシャツなどの皮脂汚れ血液落としなど軽い洗濯などに効果を発揮します。
油脂を乳化したりタンパク質を分解する能力があるので、台所のベタベタは重曹よりも落ちがいいです。

水に溶かしてスプレーするような使い方は換気扇やコンロ周りの油を撃退してくれます。

セスキスプレーの用途はいっぱいある。

タバコのヤニ汚れ・ステンレス(アルミはNG)の曇り取り・シンク、排水口、三角コーナー、ゴミ箱などに
『シュッと』スプレーすると簡単に汚れ落としやにおいの中和をしてくれます。

ワイシャツの襟汚れにもスプレーしてからお洗濯。

セスキはどうやって使うの?

セスキスプレーの作り方

1. 100均にて空のスプレーボトルを用意 セスキも売っています。
2. 500mlの水に小さじ1杯(5g)を溶かします。
※ 汚れがひどい場合は濃度をあげて使うこともできます。

※ 作ったスプレーは2~3ヶ月は十分使えます。

セスキペーストの作り方

スポンサードリンク

1. セスキ大さじ1と粉石けん大さじ1と水大さじ1を混ぜ合わせます。

浸け置きできない場所のこびり付いた汚れに最適


セスキも全てに万能というわけにはいきません

苦手な汚れは

衣類に付いた古いシミ

口紅など頑固な汚れ

靴下などの泥汚れ

この手のものは、科学の力に任せるのが一番早いですね。
手袋をつけて行いましょう。

使わないほうが良い場所

アルミ製品・畳・木質系の素材は変色したり、シミとなることがありますので避けてください。

お掃除洗濯好きの洗濯術

バケツに水5リットル セスキ炭酸ソーダを大さじ1杯
大さじ1杯はペットボトルキャップ2杯分

拭き掃除にちょっと足し

良く溶かしてから、雑巾に浸して絞り拭き掃除をします。
照明の傘やエアコンの本体、手垢の付きやすいスイッチやドアノブ。

洗濯もセスキが活躍
洗濯層にそのままぱらぱらと、洗剤の代わりに投入します。
汚れがひどいときは多めに、洗濯物がごわつくなど気になる場合は少なめに。
科学洗剤を使うより泡が出ないので、すすぎは1回で大丈夫。
洗濯層も洗浄してくれるので、黒カビの抑制にもつながり一石二鳥。

お掃除知恵袋

家具のホコリ対策

柔軟剤の静電気防止効果を利用してホコリを付きにくくする方法。

水1リットルに対して、柔軟剤を5mlほど入れ、雑巾に拭きつけ拭きあげる。

まとめ

重曹よりも洗浄力が10倍強い。
アルカリ性なので、皮脂汚れ・タンパク質汚れに最適
洗濯洗剤としても使え、カビの繁殖を抑える

何よりも環境にやさしい

一度使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

-住宅, 年末年始, 雑学
-, ,