生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

年末年始 雑学

まだ間に合う年賀状印刷は格安ネット通販を利用

2016/12/18

そろそろ年賀状を書かないと間に合わないと、あせりを感じている人も要るでしょう。私もその1人なんですが、師走ですから皆さん忙しいですよね。

今日から引き受け開始の年賀状。1月1日に届くようにするには、12月25日までに投函すること。毎年ぎりぎりの私は25日になる確率がほぼ100%です。ポストは年賀状であふれ返り投函する入り口に年賀状の束が見えることなんてざら。回収できているのか心配になってしまいます。

保証はされていませんが、28日までに投函することが出来れば何とか1月1日の配達に間に合うこともあります。なので最低28日までには投函する。

Webでは

  • 隣接都道府県への年賀状配達は12月27日 夕方集荷分
  • 同一都道府県内への年賀状配達は12月28日 午前集荷分

となっていますが、お隣町への配達など同一郵便局エリア内であれば29・30日まで引き受けをして、1月1日に届けてくれる局もあるようです。あくまで余力があればの場合みたいですのでお気をつけください。

そして年賀状だよ!と郵便局さんに分かりやすいように束にする。これは結構地味に郵便局さん助かるみたいです。(アルバイトさん談)

 

間に合う印刷会社はどこ?

いっぱい印刷会社がある中で、選ぶのが大変になることが予想されます。それでなくても、ぎりぎりまで忙しくしていた人にとっては選ぶ時間も無い!

しっかりしていて安心できる所へ頼みたい。しかも安く高品質で!とわがままもお付けする。

有名どころで3社をピックアップしました

■年賀状印刷 ラクスル 12/20まで20%OFF 更に会員登録で500円クーポンプレゼント中!

ネット印刷のラクスルは24時間注文受付 全国送料無料 楽天リサーチ顧客満足度No.1(2016.1)

言わずと知れた【ラクスル】ですが、20日まで20%OFFを実施しており、会員登録で500円OFFクーポンがあるのは魅力ですね。

無料テンプレートは決して数が多いとはいえませんが、簡単に注文まで進むことが出来ます。

ラクスルのページはこちら↓年賀状印刷20日まで20%OFF!

スポンサードリンク



 

 

■らくらく年賀状 会員登録で5%OFF お年玉年賀はがきが52円→47円 送料450円 注文確定から3日以内到着

オリジナルの年賀状が造ることが可能な【らくらく年賀状】注文手順がホントに簡単

  1. デザインの選択   400種類のテンプレート
  2. お客様情報の入力  入力後プレビューで確認
  3. デザイン編集    細かい微調整が可能でプレビュー確認
  4. デザイン確認    問題なければ枚数選択してお支払いへ

ホームページ上では、動画1分で分かるらくらく年賀状の案内があります。

らくらく年賀状のページはこちら↓



■郵便局年賀状 本家の郵便局を利用

無料のデザインソフトはいっぱいありますが、郵便局もご他聞にもれず無料のデザインキットをダウンロードできます。パソコンがない方もスマホがあれば利用ができ、使い勝手もいいですね。

スマホで操作する場合も自分で撮った写真をそのまま利用することができ、LINEを利用していればそのまま(住所を知らなくても)送ることが出来ます。

実際に印刷をお願いするとなると上記2社よりはずいぶん高くなります。そこだけデメリットになりますかね。

郵便局の年賀状無料デザインキットはこちら↓

郵便局年賀.jp

 

まとめ

忙しいあなたがこのページをご覧になっているころは12/25が近い日か過ぎてしまった日でしょうか。年賀状のお届け先が近ければ30日の投函でも間に合う場合がありますので、あせらず準備をしましょう。

ちなみに、年賀状お年玉賞品抽選日は2017年1月15日(日)です。

スポンサードリンク

-年末年始, 雑学
-, ,