生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

年末年始 雑学

大掃除自宅で処分に困るパソコン・家電を無料処分か収益に変える

つい2年前に家の建て替えをして不用品を売り払いましたが、ノートパソコンの処分について困り果てた時がありました。リサイクルショップでは「古いパソコンは買えないなぁ」と言われ、「じゃぁ、タダでいいので置いて行ってもいい?」と聞いても「これは無理だねぇ」と言われた経験がありました。そんなことありませんか。

今年も年末が近くなり、不用品の処分を検討しながらネットでカチカチと検索してみると、「えっ!」「無料でパソコン引き取る!」「着払いで送ればOK!」と言うページが結構出てきました。

時代も2年で変わったなぁ。あの時は市のごみ処理場でも引き取ってくれなくて、外の倉庫に眠っているノートパソコンが2台あるんです。

よく調べてみると、ほとんどの所が無料でOKになっていました。

パソコンを無料で処分してくれる理由は

レアメタルという言葉をニュース等で聞いたことはあると思います。レアなメタル。そうそのまんまですが、日本にはそのレアメタルがほとんど無く、中国からの輸入にほぼ頼っている状態です。

そのレアメタルはパソコンや携帯電話・スマートフォン・車の部品などなど、私達の身近なものに使われており、レアメタルが無ければ商品として成り立たないものが多くあふれています。

それが取れるパソコン達は、業者としても回収してお金に変えることができるようになったんですね。以前はリサイクルするのに費用がかかりすぎたのでしょう。引き取らないって言ってたくらいですから。

無料で引き取る仕組み

引き取る会社によるわけですが、大体が宅配便を利用することになります。着払いの用紙に送り先を記入してダンボール箱を調達して発送する。これだけです。個人データなどの情報は引き受け先できれいに消去してくれるらしく、消去したと言う証明書を発行してくれる所がほとんどです。(有料)信用するならば費用はかかりません。

スポンサードリンク

パソコンをamazonギフト券にする

数多くの【パソコン無料で引き受けます】という企業の中に、一つだけamazonギフト券をくれると言うところを見つけました。

もらえるギフト券は【500円】!

しかし、送料はこちらもちになるんだとか。という事は送料が出来るだけ安い所に依頼するしか方法は無い。もしくは、持込するか?

そんな訳で、送料が安い宅配はどこかを検討することにしました。

パソコン1台につき、amazonギフト券500円となるので、2台分の1000円。これを超えなければマイナスにはならないので、面倒なパソコン処分が可能になる。(私の場合)

ノートパソコン1台当たりの重さが約2.5kg。昔のものなので比較的重いですね。

2台分として5kg以内で送ることになります。

結果!

最低料金でも郵便局の【ゆうパック】が900円台となり、実質100円くらいの利益となり、重さ次第では【はこBooN】と言うクロネコとファミマが取り扱うトランス。

2003年に施行された「資源有効利用促進法」(PCリサイクル法)では製品分類に応じて3000~7000円の処分費用がかかる。リサイクルショップなどでは、引き取りをしない方針だったり、故障しているケースではほぼ有料と言うケースがほとんど。

そういったことからすると、無料もしくは少しばかりの利益がいただけるのであればお願いしたい所。

PCが2台無い方は、ゆうパック着払い無料回収サービスを利用するのが賢いですね。

 

パソコン以外の機器も回収が可能

今回調べて行き着いた【パソコン回収センター】と言うところでは、パソコン以外の家電商品も引き取りサージスを行なっている様子。

スマホ・デジカメ・液晶テレビ・ワープロ・DVDデッキ・ビデオデッキ・コンポ等

詳しくはパソコン回収センターのホームページを確認してほしい。詳細確認など各自の責任のもとにお願いします。

まとめ

今回、私はamazonギフト券プレゼントサービスを利用して元払いにて送ってみようと思う。

梱包から発送、そしてamazonギフト券が届くまでを追跡取材をして後日このページの続編にてお送りしたいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

-年末年始, 雑学
-, , ,