生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

初詣 年末年始

おみくじの順番と運勢の内容は自分次第?中には珍しい運勢も!

新年明けましたね、皆さんは初詣はお済みでしょうか。初詣に付き物といったら新年を占う「おみくじ」ですよね。もうひきましたか?

私たち家族は、年の納めという事で(勝手に・・・)浅草にある浅草寺(浅草神社)に12月30日に行ってきました。快晴も快晴、雲ひとつ無い青い空に雷門の赤い大きな提灯がひときわ目だっていました。

仲見世通りを歩くと、ほぼ国外の観光客ばかりの中息子はTOY’sという看板めがけ、今流行りの仮面ライダーエグゼイドのガシャット!(2700円定価販売!)なるおもちゃを発見!頑として動かない息子におみくじで大吉が出たら良いよ、どうせ出ないから、と参拝を済ませることにしました。
意気込む息子に (ヾノ・∀・`)ナイナイ 当たらないよ!と心で・・・

家族3人で参拝した後に、我が息子が「おみくじ」を元旦までの後2日を占うかとおみくじをひかせて貰ったんですよ。

結果・・・

息子:大吉 |д・)<  えっ!!! 私:吉 妻:凶!

妻言う。はい!ポケットマネーからね!

吉をひいた私は気持ち的に「凶」に、凶をひいた妻はそれから気分が上がらず踏んだり蹴ったり。

┐(´д`)┌

大吉は強し!となった年末でした。

 

新年初詣は全国屈指の古社 筑波山神社へ参拝

筑波山神社は住所からして、つくばの一等地のような地番。茨城県つくば市筑波1番地。快晴の元旦は日本一の雪化粧の富士山も見えました。

この筑波山神社には日本の国歌にある「さざれ石の~」のさざれ石が祀ってあります。なにやら意味がありそうです。

 

新年を占うべくいざ おみくじを

おみくじの順番には諸説あり何がいいのか迷いますよね。一般的なものは

  • 大吉>吉>中吉>小吉>末吉>凶
  • 大吉>吉>中吉>小吉>半吉>末吉>末小吉>平>凶>小凶>中凶>末凶>大凶
  • 大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末吉>末小吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶

結果いろいろな順序があり最後のものが多くを占めているようです。

めちゃくちゃ多いしかも、「平」が入ったものもあるそうです。海の中に鳥居がある「厳島神社」のおみくじには平があるそうで、千本鳥居で有名「京都の伏見稲荷大社」のおみくじには、【大大吉・向大吉・末大吉・末凶末分末大吉・後吉・吉凶不分末吉・吉凶相交末吉・吉凶相半・吉凶相央・小凶後吉・凶後吉・凶後大吉】など、何がいいのか分かりづらいおみくじがあります。

珍しいおみくじを引きたい方はいってみるのもいいかも知れません。

おみくじの運勢は内容が大事

大吉が出て「ホッと」するのは私だけではないですよね。しかし、気を緩めてはいけません。大吉や吉などの大別より、そこに書かれている内容をしっかりと噛み締め1年に生かすことが大事になります。

良い運勢がでたからこそ、その内容をしっかりと実行に移し道を外れないこと。また凶などが出た場合も、内容をしっかりと心に刻み実行することで、おのずと悪い出来事を排除することにつながります。

スポンサードリンク

おみくじの一般的な意味

おみくじを引くと「吉」「凶」などに惑わされてしまいそうになりますが、内容意味をしっかりと読み解くと、そんなに悪くない意味が潜んでいる場合があります。

ではどのように読み解くのか?一般的な意味を覚えておきましょう。

  • 待ち人:よい方向に人生を導いてくれる人

  • 失せ物:失くした物、失った物、落し物

  • 旅行:出掛ける、旅行

  • 商売:売り買いすること商売

  • 学問:勉強、勉学

  • 相場:株、株式相場

  • 争い事:他人とのいさかいや争い、けんか、訴訟

  • 恋愛:恋心、恋愛

  • 転居:引越し、移住

  • 出産:おさん

  • 縁談:結婚相手、結婚に関する出会い

  • 探し物:探しているもの

  • 方位:方角、方向

  • 訓:教える、物事の意味を教え説く

  • 安し:簡単、たやすい、難なく出来る

  • 初のうち思ふ様に無:早い時期は自分が想うようにはことが進まない

  • さわがす:動揺する、思い乱れる、慌てふためく、うろたえる

  • 平:吉でも凶でもない、普通

  • よろし:良い

  • 出でず:出てこない

  • 出ずべし:出てくるだろう

  • ~べし:~だろう

 

 

おみくじは持ちかえる?

良いも悪いも、おみくじを引いたあとどうしていますか?

一般的には、結果が良い方向性の内容であるときは【持ち帰る】そうでないときは、【境内に結んで帰る】と言われます。

しかし、良いか悪いかは個人によっても変わるものなので、大吉だから持ち帰る・結んで帰ると安易に思わず、内容をしっかりと読み解き大吉であっても結んで帰るという選択もありなんです。

なので、凶だから結ぶという考えも無くて問題ありません

おみくじを教訓として過ごすことが出来れば、思いは必ずや結ばれるんです。

ただ、おみくじをひいて自分に良くない運勢が出た場合はもう一度ひきたくなりませんか?正直な所私はそんな経験が何度かあります。本当に運勢が決まっているのであれば、何度ひいても同じような結果が出るという事になりますが、そんなことはほとんど無いと思います。

なのでもう一度おみくじを引くことは決して悪いことではなく、その運勢が5分だけのものなのか?1年を通してのものなのかも分かりません。

一喜一憂してしまいそうならば、再度おみくじを引きなおす事もいいのではないでしょうか。

まとめ

おみくじに振り回されず、自分の心持ちでどうにでもなると参考程度にすることがいいですね。1年の中で各地に旅行へ行くと、その場所その場所でおみくじを引いています。

おみくじは、その時の心情を表すとも言われますので一つの楽しみにしてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

-初詣, 年末年始
-, , ,