生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

スノーボード デートスポット

初心者や夏などのシーズンオフでも楽しめる室内型スキー場:関東編

初心者の方がスキーやスノーボードを始める時、いきなり本格的なスキー場に行くのは気がひけるかも知れません。

とくに初心者には雨や吹雪・暴風・紫外線対策など初めての事だらけの上、初すべりとなるんですから不安も仕方がないですね。

そんな時に利用したいのが室内型スキー場。

自然のスキー場のデメリットを、ほぼ払拭してくれています。

そんな室内型のスキー場が関東に3箇所あるのでご紹介します。

室内型スキー場のメリット

  1. 降水確率0%
  2. 風速0m
  3. 紫外線 気にしなくて良い
  4. 揺るやかな傾斜
  5. 練習に最適
  6. 到着するまで雪の心配がほぼない
  7. 女性だけでも行ける
  8. 関東圏内日帰り可

外のスキー場で必須になる紫外線対策やサングラスなどが必要ないので煩わしさがありません。マイナス3度ほどを保つ室内になるので暖かいわけではありませんが天候に左右されることがなく、安定してスキーやスノーボードを楽しむことができます。

紹介する3つの室内スキー施設の周辺は比較的町に近い所にあります。その為、交通の便が良く雪の心配をする必要がありません。(スタッドレスタイヤの用意不要)

室内(屋内)スキー場リスト

●狭山スキー場 西武池袋線「西武球場前」駅から徒歩3分・西武ドーム前

埼玉県所沢市上山口2167

営業時間 10:00~21:00 金曜・土曜は22:00~翌朝6:00までオールナイト営業

駐車場は700台停められますが、1日普通車1,200円・大型は4,000円となっています。

TEL.04-2922-1384

期間限定のオープンになり毎年10月下旬~4月上旬(予定)まで営業していますね。

毎週水曜日はレディースデイ

毎週木曜日はイケ!メンズデイ

滑走距離は300m・幅30mと室内としては最大級!以前船橋にあったザウスを除けば。

室内型には珍しい、リフトが設置されています。(1人乗り)5歳から1人乗車が出来るんですね。

スポンサードリンク

手ぶらで楽しめるスキー場として人気ですね。スノーボード・ブーツ・ウエアで4,200円(グローブ別途250円)スキーも同金額でありました。

家族や友達と一緒に行くことをおすすめします。

公式サイトはこちら

 

●スノーヴァ新横浜 

神奈川県横浜市鶴見区梶山1丁目2-43

営業時間 平日11:00~22:00 土日祝日 9:30~21:00

駐車場は45台分完備(無料)

TEL.045-570-4141

毎週月曜と金曜はレディースデイで滑走料金(レンタルパック)などが割安になり凄くお得に成りますね。ショートタイム90分で手ぶらパック利用がレディースデイ価格3,000円!

ウエアやボードを持っているなら滑走券のみになるので120分:1500円 240分:3,000円と激安。

公式サイトにはライブカメラがあり、現在のゲレンデの状況(混み具合)が観れますね。

新作のボード試乗ができるので、バインディングを持っている方はスタッフに試乗を希望してみてください。

公式サイトはこちら

 

●スノーヴァ溝の口-R246

神奈川県川崎市高津区下作延5-28-1

営業時間 平日12:00~23:00 土日祝日 9:00~21:00

駐車場は100台分あり滑走時間+90分の無料チケットがもらえます

TEL.044-844-1181

新横浜と違い、毎週金曜日がレディースデイ。レンタルパックだと溝の口が安くなります。

全長60mと少し物足りない距離は、新横浜と同じですが、初心者の練習用にはもってこいの斜面でしょう。

トリック系の練習をする人向けに、ダウンレールやキンクBOX・ブラックボックス・ウォール・ワンメイク・ハーフパイプと充実しています。それぞれメンテナンス時間があるので公式サイトで確認してお出かけしましょう。

 

公式サイトはこちら

 

 

まとめ

室内スキー場でこっそりと上達をするための練習をするなら、シーズンインの冬の季節が空いています。冬場はスキー場へ行ってしまうからでしょう。

夏場もすべることが出来るスノーヴァ系2店は、夏の暑い時期に避暑地感覚で逃げ込む場所としてもいいかもしれません。

スポンサードリンク

-スノーボード, デートスポット
-,