手軽に小遣い稼ぎをする方法として数多く存在するポイントサイト。

私も登録して色々と試してみましたが、めんどくさがりの私としては、継続が出来ない!

なんとも不甲斐ない形で、放置状態になってしまいます。そのため、せっかく貯めたポイントが塩漬けに!

多分、私と同じような方がどれほどいるのか?ものすごく多くいるのだと思います。

 

そんな私が、毎日コツコツと継続できているものが一つだけあります。

それは、ほんとめんどくさくなく、朝起きた時の日課になっているくらいです。

1年でトータルすれば約3,000円と少額ではありますが、1日1分くらいの時間をさけるようであれば確実にゲットできます。

続かないものより、続けられるものを選択して少しの潤いをゲットしちゃいましょう。

スマホアプリ起動!1日1分の小遣い稼ぎ

今回紹介するのは、スマホを使って隙間時間小遣いを稼ごうというもの。

スマホで1日1分程度の操作を3つのアプリを利用して行います。

必要となるアプリは楽天のアプリ3つ。すべて無料でダウンロードできるものです。

 

今回利用するアプリは以下の3つ

  1. 楽天ウェブ検索(楽天のブラウザ)
  2. 楽天Point Club
  3. Rakuten Super Point Screen(楽天スーパーポイントスクリーン)

しかも、アプリでアンケートに答えるわけでもなく、ゲームをする必要もなく、ほぼ起動するだけでポイントをゲットできます。

だから約1分くらいの時間しかかかりません。

楽天カードの利用者はもちろん、楽天の会員でない方も、無料登録を済ませればポイントをゲットできるんです。

登録に関しては、下でご案内します。

楽天ウェブ検索アプリ

楽天ウェブ検索アプリは、yahooやgoogleなどの検索エンジンの楽天バージョンです。

このアプリ、ウェブ検索という本来の機能を試してみると、何かと不都合が出るみたいで、レビューでも使い勝手が悪いと評判!?ですが、今回はウェブ検索を目的としていないので使い勝手は悪くても構いません。

 

では、何をするか?と言うと…

スマホ画面にある楽天ウェブ検索アプリをタップして、起動するだけです。

「えっ!?起動するだけ?」

そう!起動するだけなんです。

 

スマホをいじっていると、間違ってタップしてしまう事なんてザラですよね。

その感覚です。

▼ ダウンロード出来たら、画面にある楽天ウェブ検索アプリをポチっと起動

 

 

▼ 起動したら、画面下にある赤い「ポイントを獲得する」をタップ

 

これで、すでに1ポイントゲットです。

ウェブ検索する必要もなく、毎日スマホ画面を2回タップするだけです。

簡単ですね。

 

スマホではなく、PCから楽天ウェブを利用してもポイントがゲットできます。

その際は、こちらから登録して下さい。

楽天Point Clubアプリ

楽天Point Clubアプリは、楽天に係るすべてのポイントを管理できるアプリです。

アプリを起動してみると、

  • 総保有ポイント
  • ポイント履歴
  • 利用可能ポイント
  • 期間限定ポイント
  • 獲得予定ポイント

などを確認することができます。

とくに、ただでもらったポイントは、期間限定ポイントだったりすることが多いので、失効してしまわないように、この楽天Point Clubアプリで確認できるので大助かりです。

ポイントゲットの手順は、楽天ウェブ検索アプリと同じで、2ステップ、タップするだけです。

 

▼ ダウンロード出来たら、画面にある楽天Point Clubアプリを起動

 

▼ 起動したら、下にある赤い「ポイントを獲得する」をタップ

 

これで1ポイントゲットです。合計2ポイント。ここまで、2つのアプリを起動しましたが、10秒もかかりません。

 

楽天Point Clubは…

  • いくら貯まっているかな?
  • ポイント失効しないかな?

など、確認をする中でポイントがゲットできるので、とてもストレスフリーです。

Rakuten Super Point Screen(楽天スーパーポイントスクリーン)

今回3つ目に紹介するのが、Rakuten Super Point Screenです。

このアプリは、広告を見ることでポイントが付くのですが、動画広告などの様に観る時間を取られたりしません。

 

▼ ダウンロード出来たら、画面にある楽天スーパーポイントスクリーンを起動

 

▼ 起動したら、「P1」とある広告をタップ。中身を確認する必要はなし。

もちろん広告を見てもいいんです。

 

▼ 広告が開かれると、1ポイントがゲットできます。

朝一でポイントをゲットしようとすると、4つの広告がポイントゲットできるようになっています。

スポンサードリンク

 

このアプリも、2回タップするだけで1ポイントゲットできます。

もちろん、広告は見ても観なくてもポイントは付くのです。

 

先ほど紹介した、楽天ウェブ検索アプリと楽天Point Clubアプリはそれぞれ1ポイントづつでしたが、Rakuten Super Point Screenは、1Pゲットできる広告があるだけポイントゲットできます。

1日にゲットできるポイントは、約7ポイント前後という感じです。

 

朝、アプリを開くと4つほどのポイント広告が出てきて、昼前後に1ポイントか2ポイントゲット、夕方にまた1ポイントゲットできる感じなので、7ポイント付けられる日もあったりします。

単純にポチポチとするだけであれば、1週間で42ポイント程度ゲットすることが可能です。

広告をしっかりと見て、さらにポイントがゲットできるものもあります。

元手0円1日1分程度で貯まるお小遣いは、1日8~10ポイント

その日その日により、獲得できるポイントにはブレがありますが、最低でも6ポイント7ポイントはゲットできます。

少し長いですが、1年間の中で3千円程度のポイントが、1日1分程度のタップでゲットできます。

 

正直少ないなぁ、と思っているあなた。

銀行に預金をして、1年預けても、そうそう高い利息はもらえないご時世。

1日数円ですが、塵も積もれば山となるで、ありがたみを感じる時が絶対にやってきます。

 

私は、楽天市場などで買い物をするときに、数円・数十円の端数が出ることは多々ありますので、期間限定ポイントの消化をして使い切っています。

たまにキャンペーンなどで、期間限定ポイントが500ポイントとかゲットできる時があるので、それは500円分の送料無料のお米を買ったりして有効活用しています。

賢く、ストレスなくポイントをゲットしてお得に過ごしましょう。

楽天市場を利用する機会が多い方へ!

楽天市場を活用しているあなた!

最近はやりの、仮想通貨をタダでもれなくもらえる機会を逃していますよ!

仮想通貨の取引所を運営している「ビットフライヤー」では、取引所の画面経由して、楽天市場に入ると、商品金額の0.6パーセントがビットコインとして貰えるんです。

詳しくは、ビットフライヤー経由で楽天市場を利用するとビットコインがもれなくもらえるの記事を参照して下さい。

ご注意:仮想通貨取引所ビットフライヤーが金融庁の業務改善命令により新規アカウント作成が制限されている場合があります。2018年6月

楽天会員の登録方法(スマホバージョン)約2分で完了!

楽天の会員になっていない方は、下記から無料登録ができます!

登録すると、楽天の各種アプリが利用できるようになります。

 

楽天会員の無料登録はこちらから⇦公式ページ

▼公式ホームページ(スマホ表示)はこのような画面です。

楽天会員に登録するをタップします。

▼ 楽天会員登録画面はこちら。

上から順番に必要事項を入力していきます。

メールアドレスを2回入力

▼ ユーザIDをメルアドのままなら、そのまま。

ユーザIDを変えるなら2番目に✅して6文字以上の半角英数字で入力

また、パスワードを入力します。

▼ 次は、あなたの情報の入力をし、同意して次へをタップします。

▼ 今まで入力した内容で間違っていないかどうかの確認画面に移ります。

▼ 下の方へスクロールしていくと、楽天から送られてくるメルマガの受信許可をしてきますので、良ければそのまま。

メルマガはちょっと受け取りたくない。という方は購読の✅を外してください。

しかし、メルマガにもポイントゲットのメールが入ってきます。メールチェックが面倒でないという方は、✅したままで、更なるポイントゲットをしてください。

▼ 最後に登録するをタップして終了。

これであなたも楽天会員になり、ポイントゲットできるようになります。

せっかく楽天ポイントをためるのであれば、生活に係る経費を楽天カードで決済するようにすると、ポイントを大量ゲットできるようになります。

  • 毎月の電気代などの光熱費の支払い
  • 携帯料金の支払い
  • カードでの買い物など

毎月のこととなるので、数万円くらいはありますよね。

その支払いに楽天カードを利用すると、勝手にポイントが貯まっていきます。

毎月5万円の支払いがあれば、500円は確実に入ってきますし、楽天市場などのポイント5倍とかのタイミングで買うことができれば1000円・2000円はアッという間に貯まってきます。

 

楽天株式会社のプレスリリースによると

楽天カード、2017年度通期カードショッピング取扱高6兆円を達成‐ 楽天カード会員数は1,500万人を突破 ‐

とあります。

楽天カード会員数、1,500万人って日本人の10人に1人以上の割合で持っているってことです。

子供やご老人を除くと、5人に1人くらいの割合になるんでしょうか。凄い会員数になってきましたね。

その分、ポイントゲットできるケースがものすごく増えて使いやすくなってきていますね。

 

楽天カードお申込みはこちらから

 

楽天カードは、主婦でも作れることで有名。

毎月ある家の支払を銀行口座引き落としにしているなんてもったいない。

カード作って、ポイントゲットして、おいしいデザートやちょっと豪華なランチに使ってみてはいかがですか。

 

 

スポンサードリンク