生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

イベント クリスマス

恋人へのクリスマスプレゼントはちょこっと高いがキーワード!プレゼントの達人

前回はクリスマスプレゼントの選び方をお伝えしました。まだの方は、恋人へのクリスマスプレゼントは何にする?永遠の悩みはこれで解決!をご覧ください。【買ってよかったもの】【貰ってうれしかったもの】を検索するんでしたよね。でも、自分の恋人に合うものを選ばないといけませんよ。自分よがりで終わってしまいますから。今回は更に上級編として、ちょこっと高いをキーワードにお話していきます。

恋人へのクリスマスプレゼントはちょこっと高いがキーワード

人の心理なんでしょうね。日常品を購入するときは、少しでも安く済ませようと目を光らせ血眼になって1円でも安い商品を見つけようとします。その見つかった時の達成感ったら、やった感が出てきて、どや顔をしてしまう私です。

でも、プレゼントをあげる時にも、これ凄く安く買えたの、凄いでしょ!と目をきらきらさせても相手はなんてケチなんだろう、って思う方もいるかもしれませんので気をつけましょ!なのでプレゼントとなるとちょっと考え方を変えなくてはいけません。なんといっても喜んでもらわないと達成感が得られなくなりますから。

前回の買ってよかったもの・貰ってうれしかったもの、のキーワードは同じでいいのです。その買おうかなと思っているプレゼントは、相手が普通にお金を出して買いそうなものではありませんか?もしそうだとしたらちょっと待ってください。前から欲しくてと希望のあるプレゼントならばいいのですが、そうでない場合がほとんどだと思います。だから悩むんですものね。

プレゼントに最適なのは、自分では買わないもの!

自分では買わないもの?ってどういうこと?となりますよね。買わないならば欲しくないんじゃないの???と。

でもそういうことではなくて、いつも使っている・買っているなどのモノの少し高級バージョンをプレゼントするっていう手なんです。もしくは、これいいけどこの値段では買わないよね。という代物を狙うんです。

スポンサードリンク

たとえば、いつも家ではオージービーフを食べているけど本当はA5ランクの黒毛和牛を食べたいんですよね。ってこれは、おいしいお肉食べたいけど、ここまで高いものはさすがに買えないよね、というモノ。

フルーツ大好きな私ですが、大体スーパーの生鮮食品売り場で見繕っています。しかし、できれば銀座あたりの高級フルーツパーラーで一つ5000円なんて梨があったら食べてみたいです。プレミアム感バッチリ。

えっ、プレゼントなのに例えがお肉や梨かいっって声が聞こえてきましたが・・・

じゃあ、エコノミーのチケットでファーストクラスに移動できた幸せなんというのは・・・なんかずれてきましたのでもどりますが。

普段何気に使っているものが、ちょっとだけ高級になるだけでプレミアム感が漂ってきます。そう、普通に使うものだからこそ、そんなに高いものは自分では買わない。この逆転の発想をプレゼントに活かすと、絶対に喜ばれます。

ただ、タッカイものではなく、ちょこっとだけ高いもの。いつも1000円のものならば2000円のもの。5000円のものだったら7000円のものくらいの少しだけ価値を高めるものがGood!あまりにも高くなりすぎると、使うのがもったいない領域に突入してしまいますから、気をつけましょう。

まとめ

いつもありがとうの気持ちを添えて、ちょこっとだけいつもより高いプレゼントでプレミアム感が出るものを選んで見ましょう。

大好きな恋人の喜ぶ笑顔を浮かべながら、楽しくプレゼント選びをしていきましょう。

私の今年の目標は、えっ!これに1000円もつぎ込んだの?っていう普段買わない1000円を見つけること。1000円で結構楽しめるものですよ。

是非、お試しください。

恋人へのクリスマスプレゼントは何にする?永遠の悩みはこれで解決!へはこちら

スポンサードリンク

-イベント, クリスマス
-, ,