生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

イベント

お花見の季節!必要なアイテムと便利グッズから寒さ対策品はこれ!

お花見の季節になってきましたね。この時期になるとそわそわしだす方も結構いるのではないでしょうか。

花より団子の人からすると、宴会がメインになると思いますが、そんな方には寒さ対策や便利なアイテムでより団子を楽しく過ごせたら最高ですね。

今回は、お花見に必要なグッズや持ち物リストを紹介しちゃいます。

お花見に必要な準備するものは何?

お花見と言うと、川沿いや池の周りに咲く桜を見上げるようにブルーシートを敷いて宴会をするというイメージがありませんか。

地面にそのまま座るとなると、結構でこぼこが気になります。

長時間楽しく過ごす為には快適性も必要不可欠です。

花見に絶対に必要なアイテムまとめ

最低限度必要なお花見アイテムはこちら

  • レジャーシート(留めるペグも)
  • クーラーボックス(保温タイプも)
  • 紙おしぼり・ウェットティッシュ
  • 使い捨てコップやお皿・おはし・ナイフ
  • ゴミ袋
  • 軍手
  • もちろん飲食物

これらを忘れるとお花見が台無しに!

 

あると便利なお花見アイテム

  • 座椅子・折りたたみチェア
  • ローテーブル
  • ブランケット
  • 使い捨てカイロ

お花見は地べたに座るので、それを意識した座椅子やローテーブルは重宝しますね。定番の寒さ対策はブランケットやカイロでしょう。

お花見の質をグッと上げるアイテム

  • Bluetoothスピーカー
  • イーカイロ
  • 携帯シャワー

 

Bluetoothスピーカー

スマホからの音楽を無線で飛ばしてBGMを聴ける頼もしい一品。これで気分もアゲアゲ!

しかし、スマホを使い続けると充電が気になりますよね。

そんな時に助かるのが繰り返し使えるカイロ!イーカイロ

イーカイロ

充電式カイロ×スマホ充電器が合体したもの。カイロとして使ったり、スマホの充電器として使ったりと、一石二鳥のアイテム。

携帯シャワー

サーフィンをする人なら必須に近いペットボトルにシャワーヘッドをつけた簡易シャワー!ちょっと手を洗いたいということありますよね。ウェットティッシュでは拭き切れない汚れに最適!

花見に気が利くアイテム

  • UVケアクリーム
  • 花粉症対策マスク等

花見で話が尽きてひと段落したらあるといいアイテム

  • ゲームグッズ
    • トランプ
    • スマホゲームアプリ
    • ぶーぶークッション

お花見に持っていくと便利なアイテムは何?

キャンプ用テント

スポンサードリンク

キャンプ用の小さなテントは活躍します。花見の名所などの場所ではテントを開く場所もないかもしれませんが、それ以外の場所であればテントはかなり活躍します。

使い方はそれぞれですが、飲食物の保管庫にしたり貴重品の置き場所・音楽を聴くためのスピーカー置き場や気分が悪くなった人の為の保健室代わりにと使い方は無限大です。急な雨の場合にも濡れたらまずいものを避難させておくことが出来るのです。

個人的に必ず持っていきたいものは寒さ対策アイテム

寒さ対策アイテムは必須!

せっかくのお花見も寒くては楽しめません。

お花見の寒さ対策の定番は

  • ブランケット・ひざ掛け・軍手(片付けもできる)

花見の季節はまだまだ寒い日があります。そんな時のちょっとしたあったかアイテムです。

 

レジャーシートは当たり前ですが、地べたに座ると冷たいしでこぼこして居心地が良くありません。

これを解消するグッズは・・・レジャーシートの進化版

  • クッション座布団
  • クッションレジャーシート

お尻が冷たくなるのを防ぐキャンプ用品にはいいものがたくさんあるんです。

  • 安価に納めるならお一人様用 折りたたみレジャークッション 300円前後
  • 2人3人分をまとめてなら 折りたたみレジャーマット 2,000円前後
  • 大人数をまとめて使うなら 折りたたみクッショングランドシート 150cm×200cm 3,000円前後
  • 物凄く快適に過ごすなら 車中泊用マットレス シングル厚さ5mm 5,000円前後

お花見以外の花火大会等にも応用が利きますので持っていても損はありませんね。

クッションレジャーシートにお金はかけられないなぁと言う方には

ダンボールをレジャーシートの下に敷くことで断熱とクッション性を兼ねることができます。

 

屋外の花見で冷え性の人の為に これはおすすめ!

  • カセットボンベ式ポータブルヒーター

カセットコンロにも使う、ポータブルガスボンベを利用して屋外で使用ができるストーブです。カットガスは1本当たり200円前後のもので、ポータブルヒーターが1時間から3時間(商品による)の暖を取ることができます。コンセントも必要がありません。

カイロを持っていくのも手ですが、みんなで温まることのできるカセットボンベ式ポータブルヒーター・ストーブはかなり重宝されます。

本体自体も3,000円台から1万円以内で手に入りますのでブランケットを手に入れる価格とそう変わりません。

女の子うけも抜群ではないでしょうか。

花見まとめ

1年に短い期間だけ楽しめる桜のお花見!

強風が吹く時期でもあので寒さ対策は万全にして望みたいですよね。

場所によってはルールが明確化されているところも多々あります。

ルールを守って楽しく花見をしましょう。

 

スポンサードリンク

-イベント
-, ,