生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

イベント クリスマス デートスポット

見逃せない!3大イルミネーション2016-2017

2016/12/05

毎年どんどん魅力が増してくるイルミネーションスポットですが混むんですよね。でも、キレイで人気があればあるほど混雑になることは当たりまですね。できれば混雑だけは避けたいとお思いの方あきらめて、混雑覚悟で見に行きましょう。見る価値がありますよ。

イルミネーションをゆっくり楽しく見るには防寒対策を怠らないのが大前提。これをしないと次の日必ず風邪をひきます。ご注意ください。

関東3大イルミネーションを順に追っていきましょう。

東京ドイツ村ウィンターイルミネーション2016-2017 大冒険★Doki★Doki★Smile

観覧車があるイルミネーションスポットでは搭乗が欠かせない乗り物の一つになっています。下からでは見られない上空から見るイルミネーションはまた違った風景を見させてくれます。

都内の喧騒から離れたこの東京ドイツ村は、余計なビルの明かりなどから影響を受けないのでイルミネーションが凄く映えるんです。

見る人を楽しませるトリックアートを取り入れた3Dイルミネーションも見所のひとつ。電球数は圧倒の250万球。全長70mの光のトンネルは誰もがくぐりたくなる光のシャワーを浴びることができますよ。

12月は大変混雑する期間になるので、車で行くと渋滞に巻き込まれることになります。日没前に到着するように調整していきましょう。11月中もしくは2月3月は比較的空いている期間になります。

イルミネーション開催期間は2016年11月1日~2017年3月31日までの日没から20:00まで。最終入園が19:30までと早いので行くときは気をつけましょう。

期間中は駐車料金2000円で入園料はかからずに入園ができます。電車・バスを利用する方は徒歩扱いになるのでお1人500円の入園料が必要です。

近くの宿泊スポットでおススメなのが全室オーシャンビューで東京湾を一望できる龍宮城スパホテル三日月。展望露天風呂や室内プールもあり家族連れやカップルなど1日いても飽きないホテルです。

少しハイクラスな宿泊をとお考えであれば、オークラアカデミアパークホテルや海抜51mにあるロイヤルヒルズ記去らずビューホテルがきれいで良いですね。

 

あしかがフラワーパーク 光の花の庭が2016年10月28日にイルミネーションアワードで第1位を獲得

夜景鑑定士4800名の投票で決定した最新の賞になりますかね。日本全国にウィンターイルミネーションは約800箇所あるといわれています。その中で、規模やクオリティ・演出要素・オリジナリティなどで評価されているみたいですね。昨年までは3年連続第1位を取っていた三重県のなばなの里でした。

イルミネーション開催期間は2016年10月22日~2017年2月5日までの平日21時までと土日祝は21:30まで

今年は、350万球と東京ドイツ村の電球数を100万球も上回る力の入れようで光の花の庭を演出しています。

光の花の庭は開催期間を3つに分けてテーマ別のイルミネーションを展開します。

●現在から11月中旬まで

光とアメジストセージの融合

●11月下旬~12月下旬まで

クリスマスファンタジー

●元旦~2月5日まで

光と冬ボタンの競演

クリスマスタワー23mもそびえ立ちクリスマスムードに一役買っています。

見所は藤の棚が光のトンネルとして再現されていて全長80m。実際の藤は春に見ごろを迎えますが、この時期は光で藤を演出しています。

スポンサードリンク

イルミネーションに動きをつける為、光り方や音楽などをプログラミングした演出にしていますね。山の斜面を利用した光の壁面が立体感のある光を作り出しています。イルミネーションアワード第1位を獲得した光は感動を呼ぶこと必須です。

休園日が12月31日の大晦日となりますのでいく際はご注意ください。16:30以降の入園料は中学生以上で800円それ以下は4歳から400円になっています。

あしかがフラワーパークには無料の駐車場が300台分用意されています。12月のシーズン真っ最中は混雑する時期となるので、東京ドイツ村同様、明るいうちに到着するように行くのがおススメです。

お隣の町、佐野市には佐野プレミアムアウトレットがあります。プレミアムアウトレットの中では佐野が一番好きと言う口コミが後を絶ちません。現在170ほどのショップが軒を連ね朝10時からオープンしています。フラワーパークまでは、車で15kmほどと近い距離にあります。

関東3大師の佐野厄除大師も近く栃木県ではナンバーワンの人気のあるお寺です。正月3が日で約50万人の人出があるここは、全国的にも人気が高い初詣スポット。

 

神奈川県藤沢市にある 江ノ島 湘南の宝石 限定ライブも開催

全国的に有名な観光スポット江ノ島。夏の海やサザンオールスターズの印象が強い感じがしましたが、近年冬のイルミネーションで頭角を現しています。

1.江の島シーキャンドルライトアップ『光の大空間』

シーキャンドルから360度の範囲に吊るされる里海ネーションは70mを超える直径で日本有数の規模を誇る巨大キャンドルになります。

2.湘南シャンデリア 煌めく光のトンネル

イルミネーションといえば光のトンネルが代名詞になるくらいどこでもトンネルを作りますが、6万個のクリスタルビーズと流木を使用した10mのシャンデリアは、海の波音が相乗効果を生み出し幻想的な空間を演出しています。

3.enoshimaー光ーmichi

全長1キロメートルになる夜景とともに光るイルミネーション。湘南の宝石と呼ばれるにふさわしい輝きを光の道として魅せています。

1.江の島入り口から2.中津宮広場3.亀ヶ岡広場4.御岩屋道通り5.龍恋の鐘

イルミネーション開催期間は2016年11月26日~2017年2月19日まで

2万株のウィンターチューリップ開花&ライトアップは12月中旬~1月下旬

本物のチューリップが咲き乱れ、夜はライトアップが更にチューリップを一層華やかに彩ります。

湘南の宝石フィナーレ 2017年2月11日~2月19日まで

湘南のイルミネーションは行く日程によって様々な顔を見せてくれます。

点灯式はこれからの11月26日(土)16:30からなので是非参加してみてはいかがでしょうか。当日つるの剛士とシーキャンドルズのライブイベントも17時より開催

ラジオですが『レディオ湘南FM83.1MHz』公開生放送もクリスマスに予定しているみたいです。詳しくは江の島SeaCandleのホームページをご覧ください。

まとめ

いかがだったでしょうか。日本3大イルミネーションに選ばれているだけあって、見る者を圧倒します。毎年各スポットのイルミ担当者さんは、昨年よりもより感動を持ってもらう為にどうしたら良いのかを必死に考えるそうです。

前年を超え、新しい企画をつくる目に見えない努力の結晶を私達は見ることになるわけですね。

冬は空気が澄んで気持ち良いですが、寒さ対策は万全にしてお出かけしましょう。

 

 

スポンサードリンク

-イベント, クリスマス, デートスポット
-, ,