生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

年末年始 雑学

スターバックスとタリーズの利用者は買わなきゃ損の福袋2017【更新】

2016/12/20

最近福袋の販売が早くなっているような気がしますがどうなんでしょう。ジェラートピケの福袋が良いと情報を聞きつけ、早速調べてみると2017年分の福袋はもう既に売り切れ。調べると人気のある福袋は既になくなっていました。

年明けの風物詩として楽しみにしていたのですが、ビジネスの餌食になってしまったように感じます。しかーし、そんなことを気にしているとあっという間に2017年も過ぎ去ってしまうので、気を取り直してまだまだお得感がたっぷりのカフェ福袋を紹介したいと思います。

福袋でぜったい得する人気カフェブランド

例年カフェブランド化している【スターバックス】【タリーズコーヒー】も福袋を販売します。

【スターバックス】は予約販売をしない方針らしいですね。毎年新年の1月1日から販売をスタートするのですが、お店によっては販売しない店舗もあるみたいです。ホームページをチェックですね。人気のある店舗では、整理券を発行するくらい並ぶことが予想されますので穴場狙いもいいかもしれません。

【タリーズコーヒー】は予約を12月2日から受付を開始しています。販売はスタバと同じく1月1日から。「HAPPY BAG」と呼んでいるんですよね。

気になるお値段は

スターバックスは例年から判断すると、3,500円と6,000円の2種類になりそうです。タリーズは、3,000円、5,000円、10,000円の3種類を受付中。

気になる中身は・・・

スタバの2016年福袋の中身

  • パイクプレイスロースト 250g
  • スターバックス タンブラー
  • スターバックス ロゴ入りノート
  • ドリンクチケット 610円×4枚
  • トートバック

以上が3,500円の中身でしたが、十分に元が取れています。ビバレッジガード(ドリンクチケット)だけで2,440円になるので、それ以外が1,060円で買えると思うとお得感が出ますよね。

スポンサードリンク
  • パイクプレイスロースト 250g
  • ハウスブレンド250g
  • スターバックス ヴィアコーヒーエッセンスイタリアンロースト
  • ステンレスタンブラー
  • グラスマグセット2個
  • ドリンクチケット610円×4枚
  • トートバック

以上が6,000円の中身。こちらも十分元が取れていますね。1店舗での1人当たりの販売数が限定されることがありますので、誰かの為に代理で購入となると自分の分が買えなくなることもありますのでご注意ください。

追記☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆

2017年 スターバックス福袋の値段が発表されました。

お値段5,556円(税込み6,000円)の1本のみになる可能性ありです。

毎年、予約が出来ないスターバックス、今年も1月1日に並ぶこと必須でしょう。福袋を売っている店舗と売っていない店舗があるのでお近くの店舗をチェックしておく必要はいつも通りです。

スターバックス ←店舗検索はこちら

 

タリーズの2017予約ができる中身

【3,000円 HAPPY BAG】

  • ドリンクチケット5枚
  • コーヒービーンズ・コーヒーキャンディ
  • 干支マグカップ
  • トートバッグ(レッド/カーキカラー)(オンワードコラボ)

【5,000円 HAPPY BAG】

  • ドリンクチケット8枚
  • コーヒービーンズ3種類(限定)
  • ブランケット
  • 干支ミニテディ
  • トートバッグ(ネイビーカラー)(オンワードコラボ)

【10,000円 HAPPY BAG】

  • ドリンクチケット20枚
  • コーヒービーンズ5種類(限定)
  • キャニスター陶磁器製
  • 限定ハチミツ
  • オリジナルペーパーバッグ

まとめ

通常営業では、こういったカフェでプライスダウンやセールというものはやりませんよね。ほとんどが定価販売。そういった定価でしか買えないものが安くなる福袋のこの時期は絶対お得になるんですね。

常連さんやコーヒー好きな方で、年に数回は絶対利用するという方は買っておいて損は無い福袋です。

私も、ついつい定価で飲みにいきますが、ちょと高いなぁと感じる時はあります。

そんな時にチケットを利用するといいかも知れません。

スタバやタリーズはちょっとしたギフトにも喜ばれるますね。

スポンサードリンク

-年末年始, 雑学
-, ,