生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

イベント クリスマス デートスポット

クリスマス目前冬のデートはイルミネーションだけじゃつまらない次世代型2つのスポット

2016/12/04

全国で競い合うようにイルミネーションが展開される時代になってきましたね。デートに出かけるにも行くところに困らない世の中になってきましたが、例年のイルミネーションに飽きてしまったという方も多くいるのではないでしょうか。今回特集するのは、イルミネーション×プラスアルファの次世代型スポットに変貌を遂げた場所を追ってみました。

世界一高いクリスマスツリーとプロジェクションマッピングの融合

  • 東京スカイツリータウン

ご存知の東京スカイツリーを楽しむために基本情報をおさらいしましょう。日本一の高さ634mを誇り世界一のタワーとしてギネスに認定されたんでしたね。展望台は地上350mの展望デッキ(2000人収容可)と地上450mの展望回廊(900人収容可)とそんなに人を上げたら倒れませんか?と心配になるくらいの人数ですね。技術が凄いんでしょうね。

東京スカイツリータウン ドリームクリスマス2016

11月10日から12月25日まで東京スカイツリータウン ドリームクリスマス2016を開催しています。4Fスカイアリーナにて10日(木)に平愛梨さんがライティングセレモニーに登場。世界一高いタワーが世界一高いクリスマスツリーに変貌します。しかもそれだけではなく、今回はプロジェクションマッピングを融合させて盛り上げてくれます。

プロジェクションマッピングは12月10日から、スカイツリーの塔体下部から高さ120mに映し出される巨大プロジェクションスクリーンにして音と映像と光がコラボレーションしちゃいます。時間は17:30~30分おきに各回約8分の上映が6回20時の回が最終です。

ドリームクリスマス プレゼントGet!

スカイツリー館内にてサンタクロースの帽子をかぶったスタッフに『ドリームクリスマス』と声掛けするとクリスマスカードがもらえちゃいます!

クリスマスラブソングライブ  クリスタルケイが参加する!

スカイツリー展望デッキ フロア350にてのライブイベント

  • 12月9日  (金)      クマムシの2人
  • 12月10日(土)      辛島美登里
  • 12月16日(金)      Rihwa-リファー
  • 12月17日(土)      N.O.B.U!!!
  • 12月23日(金・祝)Crystal Kay
  • 12月24日(土)      川嶋あい
  • 12月25日(日)      井上あずみ
アイススケートリンクが登場!3月5日(日)まで

時間は11時~20時まで大人1600円 中学生以下900円 どちらも貸し靴込み料金でリーズナブル。しかし手袋が必要になるよ。

東京スカイツリータウンにある、コニカミノルタプラネタリウムで雨でも問題ないデートを

コニカミノルタはカメラで有名な会社でも知られ、池袋とスカイツリータウンに2箇所あるんです。その一つスカイツリータウンにあるプラネタリウムは天空と呼ばれています。

スポンサードリンク

このプラネタリウム天空の座席は肘掛が上がるリクライニングシートになっていて、カップルで見る場合は、カップルシートになるんです。ただし当日チケットしか販売をしていないので、見たい時間がある場合は、早めにチケットカウンターに行って購入する必要があります。全席指定なのでチケットさえ購入できれば席がばらばらになることはない!ただし、席選びは慎重に行きましょう。プラネタリウムの構造上、投影機と言う機械が設置されています。その南側に席を取ると投影機が視界に入って台無しになります。

上映が始まる前は、暗闇に目を慣らすために目を閉じて待つのがベストです。約40万個の星空の旅を約40分間楽しめますよ。

六本木ヒルズの夜景とプラネタリウムが融合 360℃の窓に映し出されるPMで異空間を演出

※PMはプロジェクションマッピングの略

  • 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

『星空のイルミネーション』は11月23日(木祝)から2017年1月29日まで開催しています。52Fの屋内展望フロア。

星空のイルミネーションの何が凄いかって、一般的に言う電球を使ったイルミネーションではないんです。六本木から見える夜景のみでも東京の光が美しく見えるわけですが、窓越しに見ているその窓に、プロジェクションマッピングが投影されるんです。夜景とプロジェクションマッピングのコラボレーション!お手持ちのスマホで夜空の星を操ることができる参加型と言うところが全く飽きさせない。

 

六本木ヒルズ森タワー屋上スカイデッキで星空観察会を星空イルミネーション開催期間中に開催!

天文の専門家の説明を聞きながら、望遠鏡を覗き見る鑑賞会。スカイデッキに上る機会もそうないと思いますが、一般1800円、学生1200円と決して高くはない料金設定。カップルデートの一つに組み込んで異空間を楽しむことができます。屋内から見る夜景とは違う屋外で見る夜景は星に興味がない人でも必ず感動の嵐に巻き込まれること必須のデートコースになりますよ。

まとめ

いかがでしょうか。今回は東京都内のデートスポットに東京スカイツリーと六本木ヒルズの2つをご紹介しました。どちらも、通常のイルミネーションではないプラスアルファを加えた、次世代型イルミネーションコラボイベント。カップルで行けば、興奮の最高潮に達すること請け合いのスポットになるでしょう。昨年からのグレードアップをどのようにするかにこのイベントの成功がかかっているので、運営する方も力の入れようが違います。電球数や規模にこだわった時代は過ぎ去り、感動を呼び起こす斬新なVR空間を体感しにいってみてはいかが。

 

 

スポンサードリンク

-イベント, クリスマス, デートスポット
-, , ,