生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

イベント 年末年始 雑学

お金の掛からないお正月の過ごし方!無料で映画を満喫できるプラン

2016/12/17

1人で過ごすクリスマスやお正月をただ寝て過ごすだけではもったいないと思いませんか。日ごろ仕事で忙しくできないことをリストアップしてみました。その中で1人でも楽しく時間を過ごせるものと言えば、そう!映画です。

見たい映画がかなり上映されていましたが、映画館に行く時間もとれず月日が流れクリスマスやお正月に突入してしまったと言う方も多いはず。

今回は無料での時間の過ごし方にスポットを当てた動画配信をテーマにご紹介したいと思います。

過去のテレビ番組を無料で楽しめるTVオンデマンド

入会不要の無料タイプ(配信制限あり) 放送終了後から原則1週間無料

パソコンやスマートフォンから見ることができる【TVer】(ティーバー)は民法5局のテレビ番組が放送終了後から7日間無料で視聴できる公式配信サイト

日本テレビ・テレビ朝日・TBSテレビ・テレビ東京・フジテレビ

見逃したテレビを見る事はもちろん、【さがす】機能でマイリストを作ったりすることができちゃいます。

 

無料アニメを楽しむなら 日本最大級の無料動画ステーション GYAO

TVerで配信しているテレビ番組の見逃しも配信しているGYAO。バラエティ、ドラマ、アニメを中心に配信。

アニメ意外にも映画などの豊富なジャンルの動画が50,000本以上無料。

一挙配信では第1話から最後までみることができる。毎日100本以上も追加・更新され、スマホパソコン・タブレットで連携ができる。

31日間無料トライアルのサービスがある U-NEXT

映画・ドラマ・アニメが今すぐ見られる31日間トライアルで最新作から名作まで豊富な作品数を配信!約120,000本の動画配信サービスで見放題作品が31日間無料。

無料トライアル期間に600ポイントが貰え、有料配信作品もポイント分まで視聴が可能。無料トライアル期間に解約すれば月額料金は発生しないので、年末年始の利用ができてしまうことに、実質無料で楽しめるようだ。

もちろん、気に入ればそのまま続けてもらったほうがいい。解約にはスマートフォンからの手続きができないようなのでブラウザから手続きをするようにしたい。

新作に強い U-NEXTは人気の高い動画配信サービスだ。

 

2週間無料お試し期間のある hulu(フールー)

2014年に日本テレビの子会社による運営となったhuluは、元々海外発のサイトだけに、海外の映画やドラマを多数取り揃えているのが特徴。私も登録してあり、年末年始や固まった休みが取れると1話から一気に見てしまう事がある。

シームレス再生機能が備わっていて、デバイスが変わっても視聴の続きが再生されるという便利な機能がある。

スポンサードリンク

無料期間が終わっても1000円を切る価格設定は魅力の1つ。映画館では見れない海外作品に出会うには月額933円は安いのでは。

1ヶ月の無料期間がある Netflix(ネットフリックス)日本上陸

全世界で6,500万人以上の会員を誇る Netflix。月額料金を3段階に分けて使いやすさを謳っている。ベーシックの650円・スタンダードの950円・プレミアムの1450円。料金の違いは配信画質の違いでベーシックからDVD画質並み・HD画質並み・4K画質並み(UHD画質)となる。

ペアレンタルコントロール機能を利用すると、お子さまのプロフィールにあった年齢制限された作品となる安心設計も売り。

もちろん1ヶ月間の無料期間を利用して決めるといい。

Amazonプライム・ビデオ オンライン通販大手の動画配信サービス 30日間無料期間

Amazonプライム会員になっている方には年会費のみで見放題になると言う非常にお得なサービス。ネット通販をよく利用すると言う方には、今一度見直してみても損はないとおもう。

ただ、ラインナップはまだ少なめなので、無料期間に是非試してみるのもいいだろう。

プライム見放題は約15,000本全体では32,000本ある。

プライム会員は年会費が3900円という魅力的な価格で、月に換算すると325円で動画見放題とamazonでの買い物の【お急ぎ便】【タイムセールに通常より早く参加できる】などの特典がある。

動画サービスとしては、ダントツの安さになるのが見逃せない。

31日間無料お試し期間のある dTV

言わずと知れた、ドコモが運営する定額制動画配信サービス。ドコモの契約者でなくてもキャリアフリーでサービスが受けられる。圧倒的なコンテンツ量が強みなのに、料金が定額500円とリーズナブル。amazonには料金的に劣るが、動画本数120,000本と言うトップクラス。

ミュージックビデオやカラオケビデオも含まれ、わいわいと自宅などでカラオケに興じることもできる。

avexグループの動画配信サイト『BeeTV』の番組も見れて、所属アーティストのミュージックビデオらライブ配信映像も見ることができる。

 

まとめ

ここ最近になり、ものすごく増えてきた動画配信サービス。顧客の争奪戦ともなっており、お試し期間無料トライアル的なものは当たり前になってきている。何個かのお気に入りを無料期間でお試ししてから選ぶと言うことができるのでありがたい。レンタルビデオショップは生き残りができるのだろうか。

今回あげた動画配信サービスのほかにも数多くのサービスがある。

  • TSUTAYA TV
  • 楽天SHOETIME
  • ゲオチャンネル
  • DMM.com見放題chライト
  • クランクイン!ビデオ
  • ビデオパス
  • UULA
  • バンダイチャンネル
  • dアニメストア
  • アニメ放題 などなど

それぞれに強みや特徴を持ち合わせているので、時間があれば見てみるのもいいと思う。

何はともあれ、クリスマスから年末にかけての1人ぼっちには、映画三昧の生活を是非。

スポンサードリンク

-イベント, 年末年始, 雑学
-, , ,