生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

一条工務店の家

一条工務店のi-smartに住んで4年!電気代に変化はあるのか?

2018/07/07

一条工務店に住んで4年目に突入していますが、気になるのは経年劣化で断熱性や気密性が損なわれ、快適性と電気代に直撃することです。

冬の時期、我が家では11月ごろからゴールデンウイークの始まり頃(4月末)まで、全館床暖房をつけっぱなしにしています。1年の半分ですね。

寒がり冷え症の奥様は、大変助かっています。

余談ですが、全館床暖房にジェラートピケの部屋着(モコモコタイプ)組み合わせは、”神”です。尋常でないくらい快適そのものになります。お試しあれ!

4年目に突入していますが、肌で感じる快適性は、申し分なく過ごせています。

気になるのは、乾燥が起きてクロスの入角(角の谷の部分)が開いてきたことぐらいでしょうか。つなぎ目はどうしても乾燥で打撃を食らいます。

コーキング処理を施して、万事解決です。

 

やはり気になるのは電気代。

電気代ばかりは経過してみないと答えが出てこないので、気がかりではあります。

 

家族にも、不便を強いたくないので、節約節約と口酸っぱくは言いません。(言えません)

そんなことで、以前紹介した電気代約3年分を含め、2018年4月までの電気代をオープンにしていきたいと思います。

電気代の元となる家族構成と家のスペック

電気代はよ、家族構成なんて聞きたくなぁーい。

そんな、お声が聞こえてきそうですが・・・

住む人によって、電気をつけっぱなしにしたり、トイレの蓋(ふた)をあけっぱなしにしたりと、やりたい放題になってしまう可能性を秘めています。

ご注意くだいさい。

■家族構成

  1. 旦那様
  2. 奥様
  3. 息子様

以上計3人で過ごしています。

奥様は、専業主婦のため、普段は家にいます。

息子様は、小学2年生!もちろん日中はいませんが、昼間っから電気を付けたがる、暗いの嫌い男子です。

なので、昼間の電気代も、共働き世帯さんよりはかかっている模様。

日中の電気代なんて、どんな感じで使っているかって?ふつうは分からないと思いますが、実はどのくらい電気を使っているか?を一条工務店の家では分かってしまいます。記事の最後に理由があります。(画像付き^^)

 

■家のスペック

一条工務店のi-smart 30坪ほど

太陽光発電搭載ですが全量売電のため関係なし

電力会社は東京電力 電化上手(引き継ぎ契約)

 

■家電その他

全館床暖房(ヒートポンプタイプ)

スイッチON時は常時26度設定:24時間連続運転

加湿器2台稼働(気付くと水が無くなっているので12時間くらい稼働)

エコキュート370リットル

IHクッキングヒーター

エアコン2台(夏場用)

基本24時間稼働(7月8月フル稼働)

LED照明全部屋

その他、一般的にある家電(冷蔵庫や洗濯機など)

スポンサードリンク

2015年~2018年4月までのオール電化電気代(i-smart)

関東 2015年 2016年 2017年 2018年
1月 22,576円 21,160円 17,580円 22,395円
2月 21,321円 17,963円 17,723円 19,035円
3月 18,211円 15,354円 15,100円 12,972円
4月 12,323円 10,814円 10,945円 11,522円
5月 8,355円 8,675円 7,565円
6月 8,056円 8,436円 9,815円
7月 13,150円 10,651円 13,590円
8月 9,676円 12,363円 14,303円
9月 9,337円 9,065円 9,169円
10月 9,726円 9,169円 11,313円
11月 14,399円 13,611円 16,404円
12月 19,394円 16,427円 20,798円
年合計 166,524円 153,688円 164,305円

※毎月のばらつきはあるものの、大きく変化しているようには見えません。

11月から4月末までは、全館床暖房がフル稼働していますので、年間の電気代の多くを消費しているのが分かります。

しかし、全館ですから、快適そのものです。

時には暑いとさえ感じるときもありますね。(温度を下げれば済むことでしょうけど)

  • お風呂にはいるときも
  • おトイレに行くときも
  • 使っていない部屋に行くときも
  • 朝起きるときも、寝るときも

いつもおんなじ、室温が保たれています。

もう、親戚の家に泊まれません!

我が家の電気代が時間ごとに丸見え!?その正体は?

通常であれば、HEMS(ヘムス)のような、電気丸見えタブレットのようなものを付けないと、どのくらいの電気を消費しているのかが、わからないはずですが、一条工務店では、得意とする太陽光発電システムを搭載すると(しなくても使える?)、もれなく使用電気代が丸見えになるアプリが使えます。

どんなものか?と言うと。

これ!スマホにアプリをダウンロード!

これです、これ!

ものすごく多機能な、一条工務店のアプリ。

このアプリでできる事と言えば・・・

  • 太陽光の発電状況の確認
  • 消費電力量の確認
  • オンラインストア(消耗品の通販)
  • 一条工務店からの連絡メール
  • アフターサービス(写真を撮って依頼可)
  • メンテナンスマニュアル
  • サポート電話各種
  • 紹介制度(ちゃっかり入っています)

こんなことが、アプリをスマホに入れるだけでできちゃいます。

 

気になる消費電力は・・・

消費電力の画像をお見せしちゃいます。

まずは、こんな感じで時間ごとのグラフが現れます。

16時17時は夕食の準備でしょうか!

 

この画面をタップすると・・・

このように、1日が24時間表示で数字が表れます。

夜間に起きてしまった日は、外が暗い間電気を付けるので、電気代が上がっているのが分かります。

エコキュートの稼働も相まっているかもしれません。

日中の電気は、そんなに使っていなかった?ってことでしょう。

まとめ

4年と半年が経過しようとしている我が家は、経年劣化があるのではと気になっていましたが、肌でも、数字でもその気配は、見当たりませんでした。

また、経過報告をしたいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-一条工務店の家
-,