生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

イベント デートスポット 花火大会

天然イルミネーションを夜の空中散歩ロープウェイで楽しむ2017~つくば

2017/09/04

自然が多く、年末年始のお参りや、初日の出のスポットとしても有名な筑波山。普段は日中しか運行していない筑波山ロープウェイが夜間運行をしているんです。

この筑波山は西側に位置する男体山(標高871m)、東側に位置する女体山(標高877m)からなる茨城県のシンボルになっています。関東平野を一望できるこの筑波山からの眺めは感動のひとこと。近くには牛久大仏(ブロンズ立像世界1位の高さ120m)が見え、都内のスカイツリー(高さ634m)や東京タワー(高さ333m)も見えるんです。空気が澄んでいるときには日本の観光名所となる富士山(標高3776m)も見える、隠れた名所なんです。

つくば市街の明かりや隣接する街のあかり、道路を走る車のヘッドライトやテールランプが美しさを演出し、そして地平線上には世界屈指の大都会、東京都内の明かりが人工では造れない魅力を見せてくれます。

★★★ スターダストつくば2017-2018 ★★★

スターダストクルージング~夜の空中散~

【期間】2017.9.16SAT~2018.2.25SUN の土日祝日の運転 12月23日~30日までは毎日運行予定

毎回先着30名にノベルティプレゼントがあります。

荒天(強風・濃霧等)は運転がしていませんので確認が必要です。

12月31日(大晦日)1月1日(元日)は日中のみ運行

【運行時間】 ナイトクルージングは17:00からスタート それ以前もロープウェイは運行しています。

【運行間隔】 00分・20分・40分の20分間隔運行

 

区分 大人(中学生以上) 小児(6歳以上小学生以下) 幼児(6歳未満)
料金(往復) 夜間運行(17時以降) 1,000円 無料 無料
通常運行(17時まえ) 1,100円 550円 無料

 

 

LEDでのイルミネーションに飽きた方には持ってこいの天然イルミネーションが見れます。

筑波山からの眺めは街の明かりが宝石のように散りばめられて、車のテールランプが点滅をイメージさせてくれます。しかも、筑波山ロープウェイを利用して夜の空中散歩をしながらの天然イルミネーションは必見です。

筑波山ロープウェイ[つつじヶ丘駅~女体山駅]

ロープウェイは片道約6分の道のりを往復する旅。眼下に広がるこの上ない美しい夜景が待っています。

つつじヶ丘にはレストハウスがあり、関東平野を一望できるレストランとなっています。ロープウェイの運行時間と同じ営業時間となっていますが、食事をしたい方には注意が必要で17:00がラストオーダーという早さですね。客席は100以上ありますので埋まってしまうということは、団体さんが来なければ大丈夫でしょう。お土産や名物も購入ができます。TEL.029-866-0918

コマ展望台は3お土産屋さんを1階に備え。360℃パノラマを楽しみながら食事(2階)ができるレストランと屋上には展望スペースがあります。

つつじヶ丘ガーデンハウスもありますが、夜間運行時は営業が行われておりません。

ロープウェイの行き着く先の女体山駅には展望パーラーが20:00ラストオーダーで営業しています。そば・うどん・カレー・豚丼などスキー場で食べるようなメニューがそろっています。あったかい汁物や味噌でんがくが人気です。

筑波山ハロウィンではコスプレ乗車で料金サービスという企画があるので電話で確認をしてみてください。筑波観光鉄道株式会社 TEL.029-866-0611(運営先)

夜間ロープウェイの運行スケジュールはスターダストつくばの開催期間までの毎日。

 

直行筑波山シャトルバス[臨時便運行] TXつくば駅 バスターミナルから出発

都内方面からはTX線を利用していくと、つくば駅バスターミナルから臨時便のシャトルバスが、つつじヶ丘駅ロープウェイ乗り場まで運んでくれます。

シャトルバスの運行スケジュールはスターダストつくばの開催期間の土日祝日と12.23~30までの毎日。

プラン例>

スポンサードリンク

行き→TXつくば駅バスターミナル 16:30→ 筑波山神社入り口 17:06→ つつじヶ丘(ロープウェイ乗り場)17:20着

帰り→つつじヶ丘 19:10→ 筑波山入り口 19:20→ TXつくば駅 20:00着 運行スケジュールは毎年変わることがあります。

要筑波山きっぷ

車でつつじヶ丘に行く方はつつじヶ丘専用駐車場が便利です。

 

その他の筑波山ライトアップなど

ロープウェイは女体山になりますが、男体山では筑波山神社があり大きな鳥居などの名所がそびえています。その筑波山神社の近くにケーブルカー乗り場があります。紅葉の季節(11/3~11/27 土日祝のみ)ケーブルカーもみじライトアップ×夜間運行が行われています。(11/16~11/22は毎日)

紅葉の名所にもなっている筑波山でロープウェイとケーブルカーの魅力を満喫することができちゃいます。

ライトアップされた赤いもみじは今までに見たことがない幻想的な空間を演出してくれること間違いなしです。

筑波山ケーブルカー もみじライトアップ×夜間運行

【期間】2017年11月3日(日)から26日(日)までの土日祝日

2017年11月16日(木)から26日(日)まで毎日運行(雨天時は運行中止)

  荒天(強風・濃霧等)は運転がしていませんので確認が必要です。

【運行時間】 もみじライトアップ運行は17:00からスタート それ以前もケーブルカーは運行しています。

【運行間隔】 00分・20分・40分の20分間隔運行

区分 大人(中学生以上) 小児(6歳以上小学生以下) 幼児(6歳未満)
料金(往復) 夜間運行(17時以降) 1,000円 無料 無料
通常運行(17時まえ) 1,050円 530円 無料
各イベントの詳細は、筑波観光鉄道株式会社 TEL.029-866-0611

 

フォレストアドベンチャーつくば 森林体験型アウトドアパーク

筑波山の森の中に、サルになった気分を味わえるアクティビティ施設が数年前に誕生していました。あまりにも宣伝がないもので気がつきませんね。日本全国に数箇所ある、自然の地形や樹木をそのままに、ロープをつないだり、空中にかけた橋を渡ったりとアクティブ派には楽しそうなパークです。

4つのコースと46のアクティビティがあり、家族や仲間同士で外の遊びを満喫できそうです。

ちょっとのぞいてみようと車で入り口まで行ってきましたが、ほんとにここにあるの?というくらい、自然を壊さない配慮をしたパークとなっています。

行かれる方は下調べをしていくことをおススメしますね。身長制限(140cm)や体重制限(130kg)があるのでお気をつけください。

 

 

まとめ

昔の筑波山は、神社へのお参りくらいの用事でしか行ったことがありませんでしたが、町おこしをしているとのことでいろいろなイベントが開催されています。

また、毎年行われる、土浦全国花火競技会を筑波山頂から見ようというイベントも行っているとのこと、今年の全国花火競技会の日程は10月7日(土)眼下の夜景と花火って凄くきれいそうですね。中々ないシチュエーションではないでしょうか。

つくばにはまだまだ隠れた魅力が詰まっていそうです。

研究学園都市として世界から注目を集めいているだけあって、研究所関係がひしめき合っています。宇宙航空研究開発機構、通称JAXA(ジャクサ)や高エネルギー加速器研究機構 KEK。つくばエキスポセンター、産総研:地質標本館、筑波実験植物園、国土地理院、森林総合研究所などなど、あまりみることができない研究施設が目白押しでした。

 

 

 

 

スポンサードリンク

-イベント, デートスポット, 花火大会
-,