生活の参考書

生活のなかのちょっとした”はてな”を解決するサイト

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

紅葉

関東の有名紅葉スポット!見ごろカレンダー情報2017.10月~12月

2017/10/17

スポンサードリンク

 

外の気温が8度を下回ってくる日が続くようになると、落葉樹の紅葉が始まってきます。家の中にいても外の寒さが少しづつ感じられるこの季節は年々遅くなり、短くなっているようにも思います。地球温暖化の影響ですかね。場所によっては10日ほど色づく時期が遅くなっているところがあるようです。

世界を見渡してみても、紅葉が見られる国はそう多くありません。この貴重な紅葉という季節の移ろいを見れる日本は、やっぱりいいですね。

今回は、「紅葉を見たい!」と思ったときにベストなスポットはどこなのかを一目でみてわかるようにカレンダー順に関東紅葉スポットの見頃情報を調べてみようと思います。

 

関東の10月に見頃を迎える紅葉スポットはココ!

10月上旬に紅葉の見ごろを迎えるスポット

那須岳 10月上旬~

場所は、栃木県那須郡那須町、栃木県の中でも北部に位置します。栃木県での紅葉を検討しているなら必ずといっていいほど候補に入る場所で、リゾート地にもなっているんです。

中でも那須高原から茶臼岳に架かるロープウェイのゴンドラに乗って頂上に上がると格別な景色があなたを待っています。

車で行く方がおおいですが、那須ロープウェイ駐車場があり190台無料となっています。東北自動車道那須インターから国道17号を那須岳方面へ17㎞走ると到着しますので迷うことはありません。

谷川岳 10月上旬~

場所は、群馬県利根郡みなかみ町の国有林内にあり、日本百名山の一つで標高1977mとなっています。谷川岳は紅葉よりも、登山ができる山として有名で年間4万人以上がトライしているんです。近年ロッククライミングが注目を浴びていますが、このロッククライミングスポットとしても有名です。

紅葉の絶景スポットとしては、谷川岳東麓の一ノ倉沢は日本三大岸壁の一つで紅葉と岸壁のコントラストが見るものを圧倒します。

天空のナイトクルージングを9月~10月末(金曜・土曜運行)ごろまで行っています。

夜の特別ロープウェイに乗って標高1300mまで登ります。

10月中旬に紅葉の見ごろを迎えるスポット

いろは坂 10月中旬~

場所は、栃木県日光市から始まる日光市街から中禅寺湖・奥日光を結ぶ約16㎞の日光いろは坂。日本の道100選に選ばれる道です。明知平からロープウェイを利用して、華厳の滝や中禅寺湖を眺めるのがポイント。

いろは坂はもちろんですが、その先にある中禅寺湖には遊覧船があるので乗船しながら紅葉を鑑賞するというスタイルもおススメです。ロープウェイは大人730円小人370円。営業時間は9時~16時。

全国的にも紅葉が有名なので、見頃の時期は大渋滞を覚悟していくようになります。しかし、その分ゆっくりと車を走らせることができるので紅葉もしっかりと見ることができるでしょう。

中禅寺湖 10月中旬~

自然湖の中で一番高い標高1269mに位置する中禅寺湖は、いろは坂と並んで紅葉スポットの定番人気です。

いろは坂→中禅寺湖遊覧船→華厳の滝という紅葉ルートがベスト!朝早いうちに到着できれば中禅寺湖にあるランチで一休みしながらゆっくりと紅葉狩りができます。

遊覧船紅葉狩り一周航路は60分の乗船で大人1,500円小人750円

日光東照宮。二荒山神社周辺の紅葉はメジャー中のメジャースポット。1999年に世界文化遺産に登録されています。

まだ、訪れていない方はぜひ見る価値ありです。

10月下旬に紅葉の見ごろを迎えるスポット

榛名山・榛名湖 10月下旬~

場所は、群馬県高崎市に位置しカエデ、モミジ、ヤマウルシ、カラマツ、桜などが紅葉します。多くの落葉樹が集まり、色とりどりの七変化を見せてくれています。

榛名山山頂には、カルデラ内にできた榛名富士があり、関東を一望でき空気の澄んでいる日であれば富士山を眺めることもできます。紅葉観光と一緒に訪れてもらいたいのが榛名神社。榛名神社は関東屈指のパワースポットでもあり多くの願いをかなえてくれる「万能神社」として知られています。

旅行サイトの口コミでも「とても良い」という評価がたくさんあるスポットです。

中津峡 10月下旬~

場所は、埼玉県秩父市奥秩父に位置する渓谷で国立公園内にあります。ウルシノキ、ナナカマド、モミジが色づきます。10月中旬から11月中旬にかけて、奥秩父・大滝紅葉まつりが開催され多くのイベントがあります。

紅葉の他にも、渓谷ではヤマメやイワナを子供でも釣ることができるスポット、中津川渓流釣り場があります。焼いて食べてもよし、持ち帰りしてもよし。秋は日が暮れる前にひんやりとしてくるので、近くの日帰り温泉で温まってから帰る、泊るができます。

伊香保 10月下旬~

場所は、群馬県渋川市伊香保町にあり、温泉で有名な場所ですね。温泉だけでなく紅葉も全国の人気5本の指に入ります。

群馬県内では断トツNo.1の人気スポットで、伊香保温泉湯本にかかる赤い橋【河鹿橋】は一度は見たことがある紅葉スポットではないかと思います。

イメージとしては、ジブリの千と千尋の神隠しに出てくるような雰囲気があって最高ですね。

関東の11月に見頃を迎える紅葉スポットはココ!

11月上旬に紅葉の見ごろを迎えるスポット

筑波山 11月上旬~

場所は、茨城県つくば市の北端に位置し2月3月には梅まつりが行われるくらい梅林も多くある日本百名山・日本百景の一つです。標高はそれほど高くなく877mと871mの女体山と男体山から成り立っています。榛名山と同じく、関東平野を一望できるスポットとしても有名で、関東の日の出が一番早くみられるご来光の場所としても人気があります。

紅葉にはケーブルカーを利用して山頂まで行くことができ、その乗車中も紅葉が存分に楽しめます。

紅葉の季節は夜間のライトアップもしていて、漆黒の空に向かい赤色に染まった紅葉が幻想的な空間を作っているので必見です。

山が低いことと、ケーブルカーやロープウェイがあるので足腰が強くなくても紅葉を存分に楽しむことができるスポットです。

スポンサードリンク

筑波山に紅葉観光に来た際は、ケーブルカーの乗り場へ行く途中にある筑波山神社の参拝をおススメします。筑波山神社は有史以前の創建で古社中の古社ともいわれています。

11月中旬に紅葉の見ごろを迎えるスポット

袋田の滝 11月中旬~

茨城県久慈郡大子町に位置し、日本産名瀑に数えられているスポットです。滝の落差は120m、幅73mあり見るものを飽きさせない4段構えになっています。雨の降った翌日などに行くと水量が多くなり、インパクトがすごいです。

紅葉に欠かせない、湿度を袋田の滝がしっかりと補完して滝と紅葉の絶妙な絵を見せてくれます。最近全国的にはやりを見せているイルミネーションにも力を入れており、「大子来人 ダイゴライト」というイベントも紅葉の時期と合わせて開催しています。

日本三大名瀑の滝と色ずく紅葉、そして現代のアートイルミネーションがコラボして、他の紅葉にはない魅力を存分に味わうことができるでしょう。

紅葉の季節以外にも、冬には凍結している滝(氷瀑)が見れることでも有名です。

芦ノ湖 11月中旬~

場所は、神奈川県箱根町にあり富士山を眺めることができるスポットとしても有名ですね。遊覧船に乗りながら紅葉を鑑賞するコースがおススメの一つです。雪を被った雄大な富士山を望むことができます。

芦ノ湖は、箱根外輪山に囲まれた弓形のカルデラ湖で、ロープウェイを利用して紅葉狩りをすることができます。

高尾山 11月中旬~

高尾山はご存知の東京都八王子市にあるj¥標高599mのハイキングや登山で有名な山です。都心から1時間で行ける気軽さからも一年を通して人気のあるスポットですね。

平成29年2月26日に茨城県に通る圏央道つくば中央インターから境古河インターまで開通したことで千葉県や茨城県から高尾山へのアクセスがだいぶ良くなりました。圏央道、高尾山インターを降りて、一般道を5分程度で到着する便利さです。

登山で有名ですが、ケーブルカーやリフトがあるので足腰に自信のない方でも高尾山の紅葉をたおしむことができます。

毎年11月1日~30日まで【もみじまつり】が開催しており、週末にはマス酒をふるまうイベントもあったりします。

11月下旬に紅葉のみごろを迎えるスポット

成田山新勝寺 成田山公園 11月下旬~

場所は、千葉県成田市成田1。言わずと知れた、初詣の人気全国№2を誇るスポットです。

11月11日(土)~26日(日)まで成田山公園紅葉まつりを開催しています。紅葉樹は、カエデ、クヌギ、ナラ、イチョウなどが11月中旬から色づき始め、中旬ごろに見頃を迎えるようになります。

成田では、10月に花火大会を開催していますがまだ浅い大会です。しかし行政主導の花火大会ではなく、地元商店街などの有志が集まり開催を始めた経緯があります。そして、花火大会では珍しい、グッドデザイン賞を2010年に受賞した経験もあり、参加型の花火大会となっています。

詳細はこちらの成田花火大会ページを参照ください

上野恩賜公園 11月下旬~

東京都台東区上野にある上野恩賜公園は上野駅を降りるとすぐにある、電車で訪れたい場所です。紅葉以外でも近場に人気スポットがたくさんあるので知っている方も多くいるでしょう。桜の時期は隣の不忍池が人気スポットで、日本人よりも海外の観光でくる方が多く感じます。

お子さんがいる方は、パンダシャンシャン(香香)が生まれた上野動物園もすぐ近くですので、紅葉と一緒に訪れるといいでしょう。入園料:大人600円 65歳以上:300円 中学生:200円 以下無料

養老渓谷 11月下旬~

千葉県の中でも、人気の高い紅葉スポットで養老渓谷もみじまつりを11月23日(祝)に開催します。これ以外にも11月下旬から12月上旬ごろにライトアップが行われます。色づき始めた期間のライトアップは17:00~21:30に行われます。

養老渓谷には、数か所の滝と数か所の温泉があります。紅葉のハイキングをした後に日帰り温泉などを利用して日ごろの疲れを癒してみてください。

人気が高いこともあり、期間中は道路が渋滞することが多くなっているので時間に余裕をもってお出かけください。

関東の12月に見頃を迎える紅葉スポットはココ!

12月上旬に紅葉の見ごろを迎えるスポット

鶴岡八幡宮 12月上旬~

鶴岡八幡宮は鎌倉の名所中の名所です。夏の時期は江の島に行く若者でにぎわいますね。

ご神木となっているイチョウの木は、樹齢1000年を迎えていますが、2010年3月に強風で一度倒れているんです。しかし、移植してから1年後に新芽が出たことから、生命力・再生力のあるパワースポットとして有名になっています。

箱根湯本 11月下旬~12月上旬~

箱根湯本は、都心から日帰りで行くことができるスポットです。すこし足を延ばせば、芦ノ湖の紅葉も見ることができますが、時期としては芦ノ湖のほうが早く紅葉開始しますのでギリギリ間に合うかどうかでしょう。

湯本は名実ともに有名な温泉街があり、12月の寒さが増しているこの時期の紅葉狩りにはもってこいな場所の一つです。彫刻の森美術館の敷地内には、天然かけ流しの足湯を楽しむことができますのでぜひ訪れてみてください。

関東紅葉まとめ

いかがだったでしょうか。ふと紅葉狩りに行ってみたいなと思ったときに、タイミングの合うスポットへ出かけてみませんか。すべての場所で紅葉だけではなく、温泉やケーブルカーやロープウェイ、ライトアップ、お祭りなどがあります。

車で自由気ままに良くもよし、電車でのんびり良くもよし。

秋の紅葉は短い時間ですが、短いからこそ綺麗に見えるんでしょうね。

 

スポンサードリンク

仮想通貨を始めるなら取引通貨数No.1のコインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

-紅葉
-, ,