スポンサードリンク

 

一条工務店は、坪単価自体に充実した標準仕様が組み込まれていることが特徴のハウスメーカーです。

しかし、それは時として購入者の気持ちを緩めてしまう一つになりかねません。

標準仕様が充実して、坪単価制度で計算するので、正方形な家だろうが、凹凸のある家だろうが同じ坪数ならば、同じ価格になる。

これは、正解でもあり、不正解でもあるんです。

でも、オプションは掛かると思っていたほうが良いでしょう。

「契約後に、数百万上がってしまったけど、これ大丈夫???」

と、ならないように今から必要なオプションに目を通して、見積もりに加えてもらいましょう。

 

おすすめ関連記事

間取りの坪数が同じでも価格が変わる基礎工事価格

一条工務店では、坪単価の中に布基礎という基礎工事価格が組み込まれています。

そのため、地盤調査をした結果「布基礎」判定が出れば、それ以上費用は上乗せされません。

 

しかし、ベタ基礎以上の判定がでれば、標準工事の仕様外となり、即見積もりアップにつながります。

建築地を持っている方は、契約前の地盤調査を必ず実施してもらい契約後の誤差が出ない様にしておくのが最善です。

あお

布基礎はよほどのことが無い限り、でない判定だって言ってたな。

建築地が無く、これから探すという方は、最低でもベタ基礎は見積もりに入れておいてもらいましょう。

希望している土地が、以前沼地だったとか、起伏のある土地だったとかが分かれば、ほぼ改良工事が必要となるので、ソイルセメント工法もしくは、鋼管杭工法の見積もりを、ある程度加算しておいてもらいましょう。

 

おすすめ関連記事

一条工務店で無料地盤調査をした結果!ソイルセメント改良工事168万円!

 

また、基礎の面積が同じでも、正方形なのか凹凸のある基礎なのかでも、基礎価格に若干の誤差がでてきます。

まったく同じなのは、坪単価が決まっている建物本体工事のみになるので注意しましょう。

じょし

最初の見積もりは、正方形の図面を参考にしていたよね。打ち合わせをしていって、坪数は変わらないのに凹凸のある間取りになったら、基礎の価格も変わったのは、あれっ?て思ったよ。

あお

同じ坪数でも、2階建てだと、1階の面積が増えて、基礎が大きくなることもあるからね。

キッチンで増えがちなオプション

  • 御影石カウンタートップ
  • カップボード
  • IHクッキングヒーター
  • センサー式タッチレス水栓
  • 浄水器
  • 食器洗い乾燥機

御影石カウンタートップ

一条工務店の標準キッチンのカウンタートップは、人造大理石になっています。

これに魅力的なオプションが存在しますが、それが1枚石でできた「御影石カウンタートップ」です。

このオプション、一般的なキッチンメーカーであれば数十万はくだらないオプションになるのですが、一条工務店のオプション価格は15万円程度です。

この価格設定の安さから、採用したくなってしまうのです。

じょし

我が家もできれば欲しかったかも・・・

カップボード(グランドカップボード)

カップボード(グランカップボード)は、キッチンと色合わせをするなら必須のオプションです。

  • 【ベーシックタイプ】
  • 【トールタイプ】
  • 【家電収納タイプ】
  • 【冷蔵庫収納タイプ】

一番人気のものだと、ベーシックタイプ【180㎝】で243,000円ほどしたかと思います。

これ以外にも、家電収納タイプなどを組み合わせることになると、軽く40万円コース確定です。

カップボードは、「住まいの体験会」の外れ無し抽選会の当選品にもなっているので、ぜひ参加したほうが良いでしょう。

 

おすすめ関連記事

一条工務店の工場見学「住まいの体験会」参加するとどんなメリットがあるの?

IHクッキングヒーター

オールメタルタイプのIHクッキングヒーターが標準仕様となっていますが、シングルメタルタイプもオプションで選ぶことができるようになっています。

IH専用のフライパンやお鍋なら問題ないですが、それ以外のものは、お湯の沸く時間がかかるなど効率がめちゃくちゃ悪いこと請け合いです。

余計な電気代がかかってしまうので、標準仕様のオールメタルにして、IH専用の器具を購入するのがベストです。

 

またガス式も選択できますが、高性能なガス台はオプションがかかります。

リンナイの【デリシア】は魅力あるガス台です。

センサー式タッチレス水栓

食器を洗っていて泡だらけの手で蛇口をつかむことってありますよね。また、油の付いた手で触ることも。

そんなことを一切なくした、センサー式のタッチレス水栓。

あるととても便利です。

浄水器

新しい家になるんだと、気持ちも大きくなり、重いミネラルウォーターをせっせと担いで買うよりは、蛇口ひねれば浄水されて出てくるのは、とても魅力的です。

人気なのは「ゼンケン」か「シーガルフォー」

あなたは、飲み比べてどっちがどっちかわかりますか?

食器洗い乾燥機

標準でついてくる仕様でも十分かと思いますが、住む人数が多い家庭は、深型にする必要が出てきます。

さらに、人数が少ない家庭は、洗う食器も少ないことから、少ない水で洗う機能が付く、グレードアップがあります。

標準的な人数(4人家族)が一番オプションかからなそうです。

じょし

あると便利~、って思ったけど使ってない・・・

水回りでほしくなるオプション

  • トイレ
  • エコキュート

トイレグレードアップ

標準仕様のトイレは、TOTO製の一般的なトイレ。

天下のTOTO製なら標準で十分と考えてしまいがちですが、最新のトイレは、もう家具の一つになるくらい、スタイリッシュな形をしていたり、機能性がバツグンに高くなっています。

テレビCMでもやっていますが、毎日のお掃除が楽になる、汚れが付きにくいトイレに変更すれば、すぐに数万以上飛んでいきます。

エコキュートグレードアップ

 

エコキュートのグレードアップは気にする人が多そうな一つ。

今まで、ガス給湯器を使用していた方からすると、エコキュートの水圧が弱いというのがグレードアップする要因の一つ。

これも数万円すぐに飛んで行ってしまうアイテムですよね。

じょし

この水圧の問題は、よくブログでも取り上げている人いるよね。

あお

チェックするなら、宿泊体験をするといいよ。

おすすめ関連記事

契約図面ではわからないオプション

 

初期の契約用図面では、細かい部分まで知ることはできません。そんな分かりにくい部分をピックアップしてみました。

スポンサードリンク

気の利く営業マンなら、ざっくりこの程度のオプションはみんな入れていますね、と費用を計上してくれる人もいます。しかし、そうでない営業マンなら厳しい目で、見積もりを見る必要があるかもしれません。

  • 自在棚
  • 物干し金物
  • エコカラット
  • クロス2色施工
  • メーカークロス施工
  • 玄関ドアリモコンキーガル
  • リモコンニッチ
  • 電動ハニカムシェード

自在棚

自在棚って???

という人が多いと思いますが、自在に棚の高さを変更できる、後付けの棚のこと。

標準仕様の多い一条工務店では、食品パントリーとか、クローゼットとかシステム化されているので、採用率は低いかもしれませんが、ちょっとした棚が欲しいな、というときに便利なものなんです。

物干し金物

洗濯物の物干し金物ですね。部屋干し用は、標準で3本ついてきますが、屋外用は購入しなければいけません。

2つで1組になっているので、1組もしくは1.5組などの施工になります。

エコカラット施工

エコカラットは、LIXILが提供している調湿作用があり、ニオイも取り除いてくれるデザイン壁。

使える場所は、リビングや洗面所やトイレなど、多くの場所で活躍します。

サイズも壁一面から、ちょっとした額縁サイズまで自由にチョイスできます。

エコカラット公式ホームページ(LIXIL)

クロス2色施工

標準でのクロスは、飽きの来ないシンプルなクロスがほとんど。少し他とは違うカラーを持ってきたいとかになると、1部屋に2色となり追加費用がかかります。

メーカークロス施工

メーカークロスは、キャラクターものの絵柄を選ぶ方に人気のクロスです。

その他にも、凹凸のあるクロスだったり、多種多様なクロスは見たことないものまであります。

じょし

クロスは、一つ一つがそんなに高くないんだけど、部屋はいっぱいあるから、セーブしないと10万円は軽くいくわね。

玄関ドアリモコンUBキーガル

引用:三協アルミ公式より

 

車をイメージすると分かりますが、家用のキーレスですね。

すでに車には、必要不可欠な存在まで浸透しているキーレスですが、家の玄関もキーレスになったらすごく便利ですよね。なくてもいいんですが、あると便利。

三協アルミの公式ホームページで詳細が確認できます。

リモコンニッチ

リモコンニッチは、壁にくぼみを作り、そこにインターホンや給湯リモコン、床暖房のリモコン、太陽光のリモコンなどを集約してしまう優れもの。

コンセントや、マガジンラックも付いているので何もない壁があるよりも使い勝手がアップします。

電動式ハニカムシェード

 

アイスマートやアイキューブには、標準でハニカムシェードがついてきます。しかし、上げたり下げたりするのは、人力仕様。

これを電動仕様にしたのが、電動ハニカムシェード。

毎朝、毎晩開け閉めをする窓だから、電動にすると自動開閉、大変楽なんですよね。

特に窓を多く採用すると大変です。

 

そんなところ増えるんだオプション

  • 網戸
  • 電気追加
  • エアコン

網戸はオプション

一般メーカーで網戸がオプションってあまり聞いたことが無いと思いますが、一条工務店の場合、オプションです。

全窓付けても、坪単価×3,000円と高くはない設定になっていますが、高気密高断熱ならではの考え方で、窓を開けなくても済めるから、欲しい人だけつけられるようにオプションにしたのだとか?

住んでいるからわかりますが、網戸はあったほうが良いです。

電気追加工事

コンセントやスイッチ、テレビ配線、電話配線など基本的なものは一通りついていますが、十分についているか?と言えば、そうではない部分です。

とくに、コンセントは多くあって損はないというくらい、建築後の後悔ポイントにあがってきます。

スイッチも、あっちで付けて、こっちで消せるようにしようと、間取りが複雑になればなるほど、多くなっていき、追加オプションも膨らんでいきます。

なんだかんだ少なくとも、10万円を切ることはないと思われます。

エアコン

アイスマートやアイキューブで契約すると、床暖房連動のエアコンが1台ついてきます。

かなり、性能の高いエアコンなので1台で1階(30帖以上)を十分に冷やせる機能を持ち合わせています。

しかし、それ以外の寝室エアコンは、揃えなければいけません。

一条工務店のエアコンは、良心的な料金設定になっているので、量販店で購入するのと遜色ない金額です。

お子さんが小さくて、使うのが数年も先という場合は、壁にスリーブ配管だけつけてもらい、後付けのほうが良いでしょう。

まとめ

どのくらい「欲しい」と思ったものがありましたか?

最初に出てくる見積もりに、オプションとしてかかる費用が少ないようであれば、200万前後を費用としてみこんでおいたほうが無難かもしれません。

もし今予算が無い場合は、後から施工が難しいものなど、優先順位を付けて選ぶのが最善策です。

人によって、重要度合は変わると思いますが、トイレなどは、後からリフォームできるものですし、電動ハニカムシェードは、窓一つ一つに電源を確保するために、最初に工事が必要になります。

 

おすすめ関連記事

スポンサードリンク